一歩成長

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
蒸し蒸しする夜ですね。

今日は大阪南港・インテックス大阪で開催されているKENTENという建築部材の展示会に行ってきました。
新商品を中心に外部で使うものから室内で使うものまで、大きさもデッカイものから手のひらに載るような小物まで、西日本最大級の展示会ということもあり、会場は人、人、人で溢れかえっていました。
kenten1.jpg

kenten2.jpg

kenten3.jpg

kenten4.jpg

多くの出展材料の中でいくつかKino-izmの住まいでも取り入れることを前提として、来週には4社のメーカー担当者とお会いする約束も出来ました。
少しでも良い住まいをつくって行かないといけないと毎日感じており、今日はそういう意味でたくさんのメーカーの方とお会い出来ました。
名刺も20枚ほど使いました。

さて、午前中は展示会会場をウロウロし、売店でお昼の唐揚げ弁当をヤッつけ、午後はあるセミナーに参加しました。
講師は構造の第一人者、佐藤さん、温熱環境の第一人者、松尾さん、そして劣化対策の第一人者、神戸さんと、錚々たる講師陣で「この講師陣のセミナーを見逃すなんて何て勿体ないことだろう」と思わせるほど業界では知る人ぞ知る凄いメンバー!
内容はあえて記しませんが、講演内容の中にはギリギリトークと言われるほど聞くと大変恐ろし業界のありさまも見え隠れしていました。
中でも地盤改良については驚きというか、「やはりそうだったのか」という内容。
県内でも採用しているビルダーも多いですが、「真面目に家のことを考えている工務店」には私の知る限り採用している工務店は見当たりません。弊社にも数回売り込みに来ましたが全て断っています。
利益を第一に追求すると、あんな風になるんだなというように感じました。
お聞きになりたい人には、面談しながらお話しさせていただきます。

兎に角、「今日は一歩、成長したな!」と自分自身で感じました。
今後の家づくりに思う存分活かしていきます。
kenten5.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ