2018年6月アーカイブ

日々前進

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今朝の大阪北部地震、3名の命を奪い、相当な被害が出ているようです。
奈良県でも相当揺れたようです。
幸い、耐震等級3の我が家は2階リビング、そこそこの揺れを感じましたが、大事には至りませんでした。
Kino-izmオーナー様のご実家(築18年)では、地震によりガスメーターが止まりました。
メーターは振動によってガス供給をストップするような仕組みになっています。
給湯器の故障と勘違いされた住人のお母様は周辺の設備業者や、給湯器メーカー(TELがパンク状態だったらしい)よくポストに投函されるマグネットシートの業者にTELされましたが、いずれも数日先しか修理の手配が見込めないとの返答でお困りになっておられたところ、私に「何とかならないでしょうか」と連絡して下さったので状況と今朝の地震を考えるとガスメーターのストップが原因かもとお知らせし、リセット方法をガス会社に確認するように伝えたところ、直ぐに回復したと嬉しそうに連絡を頂きました。今夜暖かいシャワーが浴びれますね!
こういうチョッとしたことでも知らない業者が多い事、知っているのと知らないのとでは対応に大きな違いが出ます。
現在工事中の橿原市・M様邸でも施主様が心配して「お家は大丈夫ですか」と聞いてこられましたが、壁紙を貼っている職人に尋ねたところ、「全然大丈夫、震度1か2位かな?と思ってました、ラジオでその状況を聞いてビックリしてますねん」と話してくれました。
この住まいはもちろん耐震等級3、さらに制震機能も持ち合わせて設計しています。
吹抜けに設置したタワー型の足場もまったく揺れなかったと言ってました。
制震設計、これからは標準仕様にして行く方向で検討、というか決定しないといけない時代に来ているようです。

某地元ビルダーさんへ、
これでも「耐震等級は2で良い、3まで要らない」と言いきることが出来るのでしょうか?
こんな業者で家を建てられる方、本当に気の毒です。

さて、、、
橿原市・M様邸現場、今日は雨樋を掛けました。
足場解体もあと数日
IMG_5327_600.jpg

さて、先週KENTENという建材の展示会に参加して、取り入れたい品物のメーカーと詳細打合せを行っています。
今日はハウゼコという換気部材や板金部材のメーカーさんに来社頂き、詳しい説明を受けました。
軒先の通気、壁際の通気、棟の通気、壁体内の通気は水蒸気を溜めないことで劣化対策には外せない項目です。
ここをシッカリと押さえておくことで耐久性も延びるのです。
IMG_5319_600.jpg

屋根勾配5寸まで対応可能らしいです。
IMG_5322_600.jpg

軒先をシンプルに見せる為には適していそうです。
IMG_5323_600.jpg

この製品も標準仕様にして行こう・・・かな~~~と、どの程度のコストアップになるのか、見積りを取ることにしました。
日々前進、邁進、研鑽

さて、昨日はファーストプランをご提案したF様、ある程度ご希望に近かったようです。
これから数回、プランの打ち合わせを行い、プランを決定していく予定です。

さてさて、そして明日は、H様へファーストプランのご提案
ドウナルカナ?
気に入ってもらえるかナ(^^)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はつかの間の良い天気、明日日曜日も天気は良いようですが週明けからまたぐづつくような予報ですね!
橿原市・M様邸現場では外部の塗装の追い込み中
L1270819-1_600.jpg

L1270815-1_600.jpg

内部ではクロス貼りの作業中
L1270808-1_600.jpg

L1270798-1_600.jpg

来週末にはほぼ工事も完了です。
M様、待ち遠しですが、あともう少しお待ちください。

さて、今日は新しく請負契約を結びました。
たくさんの住宅会社を廻り自分たちの理想の住まいを実現しようと耐震性、断熱性能の仕様について詳しく尋ねると質問に満足な回答を出す工務店が無かったようです。
その中でKino-izmと出会い、見学会に足を運んで頂き、Kino-izmの住まいの"性能の高さ"や"拘り"をご理解いただき、最終的にお選び頂きました。
桜井市での家づくりが始まります。
Ta様、たくさんの住宅会社がある中でKino-izmをお選びいただきありがとうございます。
立派な住まいが出来ますよう、精一杯頑張ってまいりますので、どうぞ宜しくお願い致します。
看板犬・桃太郎にも優しく接して頂き有り難うございます!
momotaro180616.jpg

明日は午前中、ファーストプランのご提案です。
宜しくお願い致します。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

小物は手作り

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
最近、新規の問い合わせが増えております。
やはり(というのでしょうか)、消費税増税の影響も少なからず有るのでしょうか?
それとも単なる一過性のもの・・・?

さて、今日は一日事務所で明日の請負契約の準備と資料整理、そして資料発送と先程まで慌ただしくしていました。
労働時間14時間、これって確実にブラック企業やな・・・汗
でもね、あっという間に時間が進むんです。。。
これって充実しているから?

さて、橿原市・M様邸、
いよいよ内装工事も中盤、ところが職人さんが腰痛で一日休み、、、すごく腕のいい職人さんなのでなかなか代わりは居てません(x_x)
一応1~2日は予備日を設けているので何とかなりそうです。

写真はワンオフで製作してもらったスチールバー、ニッチに使う予定です。
なかなか良いでしょっ!!!
m_iron180615.jpg

6月30日(土)、7月1日(日)の二日間、完成内覧会を行います。
こういう細かなところも見学会で見て欲しいですね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は今現在のKino-izmの仕様について考えています。
ここ数日、次のオーナー様の為の着工準備、週末に契約を控えているお客様の積算、依頼されている3軒のプランニングと毎日慌ただしくしております。
その中で、今一度、改めて「いい住まいをつくるには・・・」ということをテーマに頭の中をリセットし考え直してみると、今まで耐震性能、断熱性能、気密性能という3つのキーワードを軸に進めてまいりました。
しかしそれだけではまだまだ十分ではないということも先日のKENTENセミナーで痛感しました。
劣化対策はどうなんだろう・・・と。
耐久性は・・・初期性能を長期間維持するためには耐久性がよくなければいけないし劣化対策に関しても無視するわけにはいきません。
震度7の地震が来ても倒壊しない強靭な躯体は全棟、構造計算を行い耐震等級3の認定を取得しています。その強靭な躯体を高い断熱性能(平均UA値0.43)気密性能(実測平均C値0.3)で守り、長期間維持できると思います。
そして床下や小屋裏はもちろんのこと、ベランダ笠木や軒先、壁体内の通気をロスの無いよう今以上に高い次元で考慮し、水蒸気・結露から今以上に躯体を守れるような高い耐久性を持たせる必要があると思うのです。
こんな言い方すると、それでは今まで耐久性については考えていなかったのかということになりますが、そんなことはありません。
ほとんどのビルダーが行っていないベランダ笠木天端の通気についても通気・水蒸気の移動の仕方など正しい理論に基づいて8~9年前から行ってきました。
しかしそれでもまだまだダメだと感じるのです。
劣化に対しても耐久性に関しても勉強すればするほどまだまだダメだと感じます。
他の工務店はこの部分をどんな風に捉えているのだろうか?
他社は関係ないですがそんな心配も出てくるのです。

次に着工する木津川市の住まいではこの辺りもシッカリと考え直し、大幅なKino-izmの標準仕様のアップデートを行います。
乞うご期待下さい!
もっと良い住まいをご提供できるようにならなくてはいけません。
 
ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

新製品導入

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は先日のKENTENという建設業界の展示会で見た商品のプレゼンにサイエンスさんが来社して下さいました。
その製品というのはマイクロバブルトルネード、浴槽のお湯にすごーく細かい泡を発生させて身体の皮膚の見えない隙間まで綺麗にしてくれるという製品。実験に参加しましたが皮脂が取り除かれ私のようなオッサンの肌がスベスベになりました。
これなら石鹸で洗わなくてもいいらしいデス

実は2~3年前にも見たことがあるのですが、その時は代理店だったのでしょうか?その後のフォローが全くなくて、、、
いくらいい製品でもこれではナ!と感じて導入を見送った経緯があります。
しかし今回はこの製品を製造しているメーカーさん、さすがアポイントも展示会当日に確認がありましたし、大変丁寧に解り易く説明して下さいました。

先ず、私の住まいに取り付けし自分で実感してみたい、それからKino-izmのオーナー様から(もちろんこれから建てて下さるオーナー様にも)ご提案できればいいな!
micro180612-1_600.jpg

micro180612-2_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

完成内覧会のご案内

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
梅雨空、ジトジト湿度も高く不快な日が続きますね!

さて、、、
橿原市・M様邸、
本日より内装工事に取り掛かりました。
L1270746-1_600.jpg

L1270744-1_1_600.jpg

工程が予定通りに進みますと、月末には完成の予定、
で、6月30日(土)、7月1日(日)の2日間、完全予約制による完成内覧会を開催致します。
施主様の御厚意に感謝ですm(_ _)m
申し込み順にご予約を承ります。
Kino-izmの住まいに興味を持っておられる方、是非ご覧になりたいと思われる方、下記のお問合せフォームよりご予約下さい。
※都合によりご希望の日時に添えない時が有りますことを予めご承知おき下さい。
お問合せフォーム

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は日曜日、午前9時半より夕方7時前まで4組の打合せ、、、
一日で4組のお客様と打合せするのも久しぶりでした。。。
で、その内容は、、、
2世帯住宅のプランニング、ある程度プランも固まってきました。
2世帯なので子世帯のみでは前向いて進むことが出来ません。
ここはご両親にも詳細をご案内し、親子で進めるしか無いですね!

次の方は土地探し、、、
どうやって土地を探すのか、またはどんな土地が家づくりには最適か、そして評価も含めてお話ししました。

その次の方、
プランも確定し、見積もりもご覧頂き、Kino-izmで家づくりのスタート地点に立つことが出来そうです。

4組目の方はどの工務店に依頼をするのか???
いちばん悩むところですが、工務店のそれぞれの良さ、そして如何に自分たちの家づくりに合っているかを見定めなくてはいけません。
ファーストプランのご提案約束をしました。

工務店も様々です。
得手不得手の分野もあるでしょう。
でもどのような状況であれ、耐震性能と温熱環境は基本です。
ココを疎かにされる工務店では、知らず知らず素人さんでは解らない他の部分でも同じような判断をされているかもしれません。
家は建てただけで終わりではありません。
これから先、50年、70年と住み続けるためにも最初にしておかないと行けないことがあります。
それを出来るかどうかで、
住むのが楽、
家計にも楽、
身体が楽、という後々では買えないものを手に入れることが出来ると思います。

今日、お客様から聞かされましたが今も尚、耐震性能が最高等級の「耐震等級3」は必要ない、「等級2」で十分と言っている工務店があることに驚きました。
おそらく元々最低ラインの建築確認が受理されるギリギリのラインでコストを掛けずに家づくりをしているのでしょう。
そうなると「等級3」へ性能を上げるにあたり、相当のコストが掛かるのかも知れません。
でも、そんな選択肢有ってはいけないと思うのです。
阪神淡路大震災でも熊本地震でも多くの住まいが倒壊しています。
でもシッカリと構造計算(許容応力度計算)を行った、まともな「耐震等級3」の住まいは倒壊を免れています。
自動車を購入するとき、「ブレーキはどうされますか?付けますか?」なんて聞かれないでしょう。
それと同じことを言っているように思うのです。
耐震等級3は絶対必要です。
選択肢はありません。
家づくりをするに際し、こんな工務店と出会わないことを祈ります。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

一歩成長

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
蒸し蒸しする夜ですね。

今日は大阪南港・インテックス大阪で開催されているKENTENという建築部材の展示会に行ってきました。
新商品を中心に外部で使うものから室内で使うものまで、大きさもデッカイものから手のひらに載るような小物まで、西日本最大級の展示会ということもあり、会場は人、人、人で溢れかえっていました。
kenten1.jpg

kenten2.jpg

kenten3.jpg

kenten4.jpg

多くの出展材料の中でいくつかKino-izmの住まいでも取り入れることを前提として、来週には4社のメーカー担当者とお会いする約束も出来ました。
少しでも良い住まいをつくって行かないといけないと毎日感じており、今日はそういう意味でたくさんのメーカーの方とお会い出来ました。
名刺も20枚ほど使いました。

さて、午前中は展示会会場をウロウロし、売店でお昼の唐揚げ弁当をヤッつけ、午後はあるセミナーに参加しました。
講師は構造の第一人者、佐藤さん、温熱環境の第一人者、松尾さん、そして劣化対策の第一人者、神戸さんと、錚々たる講師陣で「この講師陣のセミナーを見逃すなんて何て勿体ないことだろう」と思わせるほど業界では知る人ぞ知る凄いメンバー!
内容はあえて記しませんが、講演内容の中にはギリギリトークと言われるほど聞くと大変恐ろし業界のありさまも見え隠れしていました。
中でも地盤改良については驚きというか、「やはりそうだったのか」という内容。
県内でも採用しているビルダーも多いですが、「真面目に家のことを考えている工務店」には私の知る限り採用している工務店は見当たりません。弊社にも数回売り込みに来ましたが全て断っています。
利益を第一に追求すると、あんな風になるんだなというように感じました。
お聞きになりたい人には、面談しながらお話しさせていただきます。

兎に角、「今日は一歩、成長したな!」と自分自身で感じました。
今後の家づくりに思う存分活かしていきます。
kenten5.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

入梅

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
昨日、近畿地方も入梅と発表されましたね。
これから7月中~下旬まで、ジメジメ、ジトジトとした本格的な梅雨の季節、
洗濯物は乾きにくく、気温の上昇とともにカビの発生しやすい時期です。
たとえ雨が降り続いた後のつかの間の晴天があったとしても「
布団を干そう」とか「換気しよう」なんてことは絶対に思わないでください。
そんなことすると、布団が湿気をたくさん含んでしまい、今以上に重くなるでしょう、さらに換気をすると家の中にたくさん水蒸気を含んだ外気が浸入し、布団や座布団はもちろん、家具の裏側の壁や押入の中に入り込んでしまい、カビの発生源となります。
この辺りを良く勘違いされている方が多いです。
梅雨の季節は出来る限り窓を開けないこと、室温や湿度はエアコンでコントロールする方法が一番望ましいです。
十分に、いや十二分にご注意ください。

で、橿原市・M様邸の現場は、、、
内装の木部の塗装を行いました。
今回も自然塗料を使っています。
L1270726-1_600.jpg

明日は、インテックス大阪で開催されるKENTENの新製品展示会と耐震を専門分野とする第一人者・佐藤さん、温熱環境の第一人者・松尾さん、それから耐久性のハウゼコ・神戸さんのセミナーを受講してきます。
セミナー時間帯の午後1時~午後4時まではTELに出る事が出来ませんのであしからずご了承ください(^^)v

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆熱
今日は今年一番の暑さ?だったのではないでしょうか!
幸い、私は一日打合せ三昧で事務所から一歩も出ず、、、ってことでそれほど汗は掻かなかったですヨ。。。
皆さんの住まいは如何ですか?
私の近所でも既にエアコンで冷房されているところもあるようです。
これから断熱&気密性能の高い住まいは、より一層その実力を発揮出来る絶好の季節となって行きます。

さて、温熱環境の第一人者である松尾設計代表・松尾先生が大手ハウスメーカーの断熱気密性能を一覧表にし、公開されています。
d_k_t_180530.jpg
表を見てみるとC値を実測していないメーカーが多いことが読みとれます。さらに窓結露はほとんどのメーカーで有り。しかもこのスペックでこの値段!
ちなみに、、、Kino-izmの施工実績の平均スペックは
「UA値・0.43、C値・0.3、概算Q値・1.43」となり、実質的な熱損失は1.46、耐震等級は3、窓結露は有りません!

表の中で出てくるUA値、これは現行省エネ基準で断熱性を表す指標(外皮平均熱貫流率・数値が小さいほど優れている)を数値で表しています。
一般のメーカーや建売住宅会社が次世代省エネ基準という19年前の基準を使って如何にも自社の性能が良いと錯覚するような表記をしていますが奈良県周辺(山間部を除く平坦地)ではその基準によると0.87という低い数値です。
そして国が推進するZEH住宅の最低基準は0.6とされていて、各メーカーZEH対応の為、ある程度性能を上げてきているようです(ギリギリのところが多いですね)。
そのような中で、きちんと「夏は暑くなく、冬は寒くない」住まいにするためには奈良県周辺(山間部を除く平坦地)では0.4前後が必要と温熱環境に詳しい専門家の中では提案しています。
ちなみにKino-izmの施工実績平均値は0.43です。
また、気密性能を表すC値(小さいほど優れています、現場ごとに実測しないと解りません)は1.0未満でないと換気システムが計画したように機能しません。
そうすると室内の汚れた空気がうまく排出されず、湿気も排出されにくくなります。
その結果、カビが発生しダニが生息しやすくなるのです。アレルギーや喘息の原因ともなり、小さなお子様やお年寄りの方が居られる住まいでは要注意です!
こういった内容を踏まえますと、大半の大手ハウスメーカーの建物は「性能面では物足りない」ということが良く解って頂けると思います。
Kino-izmのC値の実測値は0.3です。
もちろん、住まいは断熱・気密の性能だけで優劣を付けるものではないし、それぞれ建てる人の目的にあった家づくりが必要なことは当然のことでありますが、何よりも最初に、住まいの躯体性能(完成すると見えない部分)はシッカリと確保した上で検討しないといけないと思います。
それが出来てこそ、住んでみて
「朝起きる時に身体が楽だ」
「暑さ寒さをあまり感じなくなり家中動きやすくなった」
「家事がしやすい」
「家族が体調を崩すことが少なくなった=健康になった」
などが実感できる家づくりに繋がって行くのだろうと思います。

写真は、今日の現場
キッチンの据付工事が完了
IMG_5172_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

深夜のデスクワーク

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
Midnightに、こんばんは☆
最近就寝の時間はほぼ25時~26時
決して超多忙ということではないのですが、やはり与えてもらった仕事を確実に堅実にこなして行きたい。
その為には時間を有効に使うのは尤もでありますがそれほど要領も良くないのでコツコツと亀のように(兎年ですが)目の前の仕事を片付けております。
あ、これが私の"売り"かも知れませんね!

さて、今日も(実際は昨日)午前、午後と2件の打合せを行いました。
午前の方は契約準備を進めていくことになりました。
どうぞよろしくお願い致します。
また、午後の方もプランニングに関するヒヤリングを行いました。
これからプランニングに取り掛かります。
どちらの住まいもKino-izmが自慢とする耐震等級3、高断熱・高気密の家づくりを進めていきます。

Kino-izmでは現在工事中1件、着工準備中1件、契約準備中1件、プランニング3件、土地探し4件
他にも土地が決まっており依頼する工務店を絞り込んでおられるご家族3件、
これから暑い夏に向かっていきますが、Kino-izmも益々熱くなりそうです(^^)v

写真は先日完了しましたゼロエネ住宅・Ts様邸のガーデン
人工芝がすごくキレイです。
花壇にはまだ花々は植えられていませんがこれからご家族で色々な花々を植えられるとのことです、そのうちキレイな彩りを見せて下さることでしょう。
こちらも楽しみですね!
ta180602.jpg
ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日から6月、今年も既に5ヶ月が過ぎ去りました。
いつもブログを書きながら早いな~と感じています。
毎日毎日、後悔しないようにコツコツとやるべき事、必要な事をこなしております。

後悔しないようにといえば住まいも同じ事です。
住み出してから解る断熱性能、
「えーっ、こんなはずじゃなかったのにー、泣」
「少し寒いけどカーディガン来て電気代節約するか」と我慢する
ってことも良くお聞きしますね。

いやいや、良くあってはいけないことですが、このような経験、断熱の大切さ(もちろん気密とセットで)を知らない工務店と家づくりをした方には大変多いです。
先日も打ち合わせを行った方の話をお聞きしていますと、
「奈良県は断熱の性能はこのくらいで十分ですヨ!」と説明を受けたとお聞きしました。
それで「このくらい」とは数値で表しているのか確認したところ、そういうものは一切説明は有りません。
気密についても「以前測定した時は1.0位の数値が出た」とか、もっと適当なところなんかは、「気密なんて息苦しくなるだけで必要ないっすよー」と笑い飛ばすらしい。
私はそれを「何言ってんのー、爆」と笑い飛ばしたい!
私の家づくり、即ちKino-izmの家づくりの原点は約30年前、まだまだ見習い時代に建てて頂いたお客様の住まいの増改築でした。
地元では老舗と呼ばれるほど古くから営業している住宅会社の営業マンだった私は、勤めていた4年間の間に数十件の住まいを担当しました。
営業成績は大して良くは有りませんでした(そんなことどーでも良いか、笑)
でも真面目に現場と向き合い、現場監督と大工達職人衆と丁寧な家づくりを行いました。
しかし、断熱に無知なその住宅会社では今から思えば断熱もお粗末(いやいや、その性能が世間ではスタンダードという時代)
そして独立後、大切なお客様方々から増改築をお引き受けした際、壁を捲ると黒カビ、土台の腐食、釘の頭には錆だらけ、断熱材は水分で重くなり、下へずれ下がってました。
新築後、たった10年足らずでこのあり様だったのです。
その時、「何でこんなことになるんやろ?」と思ったわけです。
調べているうちに結露が原因であるという事が解りました。
すると、どうすれば結露が発生しない住まいを建てる事が出来るのか・・・というところに思考が集中するようになり、昼も夜も色んな本を読み漁ったり、丁度インターネットの普及とともにネットで様々な事を調べたり、時には知識のありそうな会社にTEL問合せしたり、そういう人と会ったり、、、こうして結露のメカニズムを理解しました。

お陰さまで、今では、Kino-izmで建てて下さったお客様から「結露で悩んでいる」というような話は全く聞きません。
逆に、「結露なんて全くないヨ!」「冬は暖かく、夏は涼しくて快適!」「家族の体調が良くなった」という声をたくさん頂くようになりました。
年々実績が増えればその棟数分だけそういった声もお聞き出来るので、実績が増えるとともに私の自信も増えてきて、「うん、これは間違っていない」と確信に変わってきました。
今では建てて下さった方達がご自身の周りのご友人・親戚・職場の関係者、取引先の知人の方等々に口コミでKino-izmの良さをお伝えしていただき、また、体感してもらっています(^^)v

生涯で一番高価な買い物と呼ばれる家づくり、せめてKino-izmとご縁のあった方だけでも後悔なんて決してして欲しくはありません。
それは例えKino-izmとご縁が無かったとしても、私の話をお聞きになられた方々にはせめて「断熱・気密」の大切さを知って欲しいと思っています。
まだまだ実績の少ないKino-izmですが、こんな工務店で一緒に私と家づくりをしませんか~♪

写真は今日の現場、橿原市・M様邸
大工工事もあと2日程、、、
たまにはセピア色もいいでしょ。
L1270702_sepia600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

« 2018年5月| トップページ
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ