現場打合せは楽し~

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は午前中、昨日の内覧会の続き、、、1件のご夫婦に内覧いただきました。
設計コンセプトも素早く理解して頂きいろいろとお話が出来て有意義な内覧会となりました。

午後は橿原市・M様邸で上棟後の現場打合せを行いました。
先日、出版社の方が仰ってましたが、やはり通称、建売屋とよばれる不動産会社やビルダー、ハウスメーカーなどのほとんどは現場で施主様立ち会いで打合せを行わないようです。
打合せを行ったとしても精々、電気屋の職人を立ち会わせて直接コンセント位置を確認する程度、、、コスト削減を第一に考えるとそうなってしまうのでしょうね!
ん~、これてはイイ家が出来るとは思えません。
というか、私が自分の家を建てるならと思うととてもそれでは納得できません。
ま、私が未だ勤めていた時にそういう事を感じたので積極的に現場で打合せを行うようになりました。
電気工事だけでなく、カウンター高さや仕上げ方、造作に関しては2Dの平面図ではとてもとても理解出来ないと思うし、私も理解出来ない。
だから、施主様と一緒に現場で実際に寸法を測り、最終決定しています。
今日も壁掛けのテレビの高さは現場にある板や造作用の加工台の脚を利用して一緒に決めました。「バッチリ!」という声が弾んでましたヨ(^^;
L1270251_600.jpg

午後1時に現場で待ち合わせをして、打合せ終わったのが3時を過ぎていました。。。
2時間以上現場で打合せを行っていましたが、アッという間でした。いつもそうなんですけど。。。
どんなことでもそうですが、楽しい事って時間の過ぎるのも早いですよね!
家づくりは楽しくなければいけませんから、、、ネー!!!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ