慌ただしい年度末

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は一日シトシトと雨が降っており気温も結構低かったですね。
外出先で出会う人皆さんにも「今日は寒いなー」という挨拶を交わしておりました(^^;
さて暖かくなってきたと思ったら寒くなったり、やっぱりもうチョッと暖房使おうか~というようなことも大いに有りですね。
で、世間では省エネという文字がひとり歩きしていてとにかく次世代省エネ基準クリアというような文字に踊らされ、時には如何にも性能の良い住宅の様な...人を欺くような業者も居ります。
何かしら従来よりも断熱材をぶ厚くしたり、聞き慣れない断熱材を如何にも性能が良いように見せてみたり、、、
天然素材が一番良いように謳ってみたり、、、
でもどうでしょう?
それで良いのでしょうか?
「暖かい・寒い」は住んでみないと解らないところもあるでしょう、しかし最低限の断熱性能と気密性能を取り入れてやれば、暑さ寒さを感じることが少なくなり、快適に暮らせるようになるのです。
あちらの業者の仕様はどうのこうのと言ってみたり此方は●●を使っているから性能が良いですよと言ってみたり、、、
でも同じ素材の断熱材じゃないし、そもそも同じ立地に同じ間取りの住まいが建っている訳じゃないので比べると言うのも難しいですね。
そこで、同じ基準で住まいを比較出来れば少なくともどちらが性能が良いかどうか比較もし易いのじゃないかなと思います。
Kino-izmでは建築する全ての新築の住まいで外皮計算(UA値)を行い断熱の性能を数値化しています。
さらにBELSという全国共通の省エネラベルを取得し、如何に省エネルギー性能が高いのかというどこでも比較できる数値を表示しています。
これから将来、もしか住まいを売却しなくちゃいけないような時でも、長期優良住宅取得は当然行っていますし断熱の性能も数値化しているので他の物件と差別化も出来ると思います。
もちろん暮らしていても暑さ寒さを感じない、例え感じるとしても僅かな程度という暮らしやすい住まいをご提案しています。
橿原市・I様邸は間もなく完成、
橿原市・Ks様邸、あと数日で大工工事が完了、
続いてまたまた橿原市・M様邸は来週から着工の予定、
そして写真は、築11年目のKino-izmの住まい。
「えーっ、もうリフォームですかー?」
いやいや瑕疵担保保険の延長の条件としていくつかの工事が必要です。
施主様にも傷んでから補修や改修をするよりも先手を取る方が長期で考えるとコスト的にも負担が少なくなることもご理解いただき、今回の施工となりました。
L1260309-1_600.jpg

さてさて、今年度の地域型住宅グリーン化事業、交付申請ですが追加交付がありました。
しかも3月に入ってからという年度末にバタバタと、、、
Kino-izmでは全棟の住まいが適応するので全ての棟数分希望していましたが、私たちの様な過去に実績のある工務店には後廻しで未経験工務店が優先された為、ほとんど交付されない状態で心配していました。
しかし結局、交付の枠を取っただけという工務店が多かったようで、年度末となり現実的に難しいのでしょう。
それらの枠が此方に振り分けられてきました。
ということで、年度末、バタバタしながら3物件、追加で交付申請の準備を行いました。
あーっ、急がしー、爆
IMG_4344_600.jpg

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ