ヒートショックの季節です

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日、一昨日とブログ更新が出来ませんでした、汗
楽しみにしておられるごく一部のニッチな方、申し訳ございませんでしたm(_ _)m
さて、今日も現場ブログです。

午前中、水廻りリフォーム・S様のお宅へ、、、
工事の進捗状況と工程の説明、システムバスの据付も完了しましたので浴室内をご覧頂きました。
現在使用中のお風呂は、床も壁もタイル張り、大変寒いそうです。そして浴槽は団地サイズで大股で跨がなければ浴槽に温もる事が出来ず、大変苦労も多いとのこと。
また、お風呂が寒い為、嫁ぎ先から帰省される娘様ご家族も、寒過ぎて近所のスーパー銭湯に行く始末(x_x)
さらに驚きが、、、ご近所の親しくしているお宅のご主人様が浴室でお亡くなりになられたとのことで、奥さまも肩を落しておられました。
所謂、「ヒートショック」ですね!
ヒートショックは、寒くて気温の低い季節に起きやすく、脱衣所で衣類を脱いだ際、寒くて血管が細く縮み血圧が上昇します。
そのまま暖かい浴槽に浸かると、今度は縮んだ欠陥が一気に太くなり血圧が急降下し、意識を失って溺死してしまうというプロセスを辿ります。
このようなヒートショックを起こすことの無いように、居間だけでなく、廊下やトイレ、脱衣所も出来る限り温度差を無くしてやることが必要です。
今回の水廻りリフォームも、出来る限り断熱材を使い、隙間を無くし、高断熱浴槽を採用しました。
これでもまだ、今回改装しない箇所はまだまだ断熱性能も低く、注意が必要です。
入浴の際は、脱衣所を暖房機で暖めたり、風呂蓋を予め開けておき、浴室内の温度を高くするようにアドバイスしております。
あと一週間ほどでお風呂も使えるようになるのでもう少しご辛抱下さいとお伝えしました。
L1230641_600.jpg

橿原市・I様邸は基礎配筋工事が完了、明日にハウスプラス住宅保証の配筋検査を受けるのですが・・・
L1230653_600.jpg
施主様のお義父様、実は政府が指定する某瑕疵担保責任保険法人の検査員で所轄支店の支店長も務められたという経歴をお持ちの方。
今回、施主様がKino-izmの住まいに決めて下さった理由の一つに、お義父様が沢山の工務店の現場検査に立ち会い、施工の良い工務店や悪い工務店etc、様々な工務店の現場をご覧になってきた経験でKino-izmを推して下さったとか!(^^)v
ということで、今回、仕事の合間に配筋のチェックに来て下さいました。もちろん私の方から「是非検査して欲しい」とお願いしたのですが、笑
業界では結構有名な方なのでお顔はNGとしておきます。。。
IMG_3224_600.jpg

L1230662_600.jpg
細かい指摘は数箇所有りましたが、配筋の組み方はもちろんの事、丁寧に仕事されてると太鼓判を頂きました!

さて、、、外装リフォーム中のK様邸、
足場に上り屋根周辺の状況をチェックしましたところ、、、
屋根置きのアンテナの脚部には錆が落ち、屋根面が非常に汚れていました。
屋根置きアンテナを撤去し、壁付けのモノに替える予定です。
IMG_3228-1_600.jpg

さらにケラバ側の破風にはアンテナ固定用ワイヤを打ちつけた所から雨水が中に入り込み、モルタル下地を傷めていました。
何でこんなところに打ちつけるかな?
雨水がつたって固定金具の隙間から木部にしみこむのが判りそうなものですが。。。
IMG_3229_600.jpg
この固定金具は撤去し、板金のカバー工法で覆ってしまい、雨水が掛からないようにしないといけません。
対策を練ります。。。。。

Kino-izmのオフィスには沢山のオーナー様から様々なお届物が届きます。
今日はS様から愛媛のミカン、Si様のエノキ塩昆布、T様からHARADAのラスク、そしてKu様から芋焼酎(^^)/
皆様、本当にいつもいつまでも私の事を気にかけて下さりありがとうございます。
IMG_2673-1_900.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」獲得

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ