2017年3月アーカイブ

間もなく上棟です。

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
今日は寒くて山間部では雪が降っているようです。

さていよいよ上棟カウントダウンとなりました大和高田市・ゼロエネ住宅・H様邸
今日は床下に断熱材を敷きつめ、床合板を敷き、ブルーシートでガッチリと養生しました。
断熱材はアキレス・キューワンボード、50mmを2枚重ねて100mmの厚みというハイスペックなのです!
L1190794_600.jpg

断熱材を敷きつめると気密テープでガッチリと留めます。
L1190796_600.jpg

L1190804_600.jpg

床合板の厚みは28mm、他社ではまだまだ24mmとか或いは12mmという薄いものを使っているところも有ると言います。
でも床の剛性(水平構面)を得るには少しでも厚みのある合板を使うのが当然の選択です。
写真は1階床ですが2階の床ももちろんのこと、28mmの床合板を使っています。
L1190821_600.jpg

L1190828_600.jpg

床を敷き終え、養生を始めたころにポツポツと雨が降り出しました。
ギリギリ雨に濡れずにセーフ(ついてるゾ)
二重三重にシートを被せたのでとんでもないことが起きない限り躯体を濡らすことは無いでしょう。
L1190840_600.jpg

明日は安全対策の先行足場を組みあげます。
そして週明けはいよいよ上棟です。
天気予報は良さそうですナ!

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暖かい一日でした、いよいよ桜の蕾も膨らんできてもよさそうな、、、でも例年より少し遅い気がします。
ご存知の方も多いと思いますが、平野部の田んぼや山間部の遊休地にドカーッと並ぶ太陽光パネル、
これ、ほんとうに良い事なのかな?と、発電しているとはいえ、自然破壊と比例しているように思えます。
私のところにも毎日のように専門業者から「坪・数千円で遊休地はございませんか?」というTELがあります。
今なら業者は、ソーラープラントを建てれば建てるだけ、国から補助金が出る以上は儲かる仕組みになっているらしい。
しかし建設後、業者が儲からなくなって会社を潰してしまったら?
こういう大規模なソーラーパネルはほぼ海外製で国内のものより性能も低いと聞きます。
将来あまり発電しなくなったら?ソーラープラントはただの無用の長物。
あんなに大きなゴミを、一体誰が片付けるのでしょうか?
高いお金を投資した購入者が、投資額を回収もできないままだとしたら、わざわざ更にお金を払って撤去するのだろうか?
今から10~20年後のトラブルが予測できるような気がします。
個人が自分の家の為に太陽光設備を利用することは有意義だとは思いますが、今、業者のソーラープラントに投資することは一考する余地があると思います。
補助金関しましては我々が納めた血税の一部です、もっと違う方面で国民皆に行き渡るように有意義に使って欲しいとも思います。
皆さんはどのように思われますか?

さて、現場は、、、
木津川市・大和の家・T様邸、
昨日はキッチンを据付ました。
IMG_2037-1_600.jpg

そして今日は内部の木部の塗装を行っています。
ひとつひとつが手作業で丁寧に行っています(^^)
IMG_2035-1_600.jpg

一方、大和高田市・ゼロエネ住宅・H様邸
4月3日の上棟に向け、今日は土台を敷き、ホウ酸による木部劣化対策&防蟻処理を行いました。
L1190766_600.jpg

L1190777_600.jpg

ホウ酸は白蟻だけでなく、腐朽菌や不快害虫に効果があり、難燃性もあります。
揮発せず効果が持続し、屋内空気も汚さない、安心安全の天然自然素材です。
国内では様々な利害関係が強い為か?まだまだ安心安全なホウ酸が普及していませんが、世界ではホウ酸は木材の防腐防蟻処理として常識となっています。
このようなことから今後もKino-izmではホウ酸による防蟻対策を行います!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

本日、大阪高裁が高浜原子力発電所3、4号機(福井県高浜町)の再稼働を認める決定をました。
関西電力はこれで再稼働に向けた作業に着手するとのこと。
さらに原発運転開始後には電気料金を下げる方針を発表しています。
大阪ガスも電気とガスのセット契約で対抗値下げを検討。
ということで4月からの家庭向けの都市ガス小売り自由化で関西の料金競争は一段と激しくなりそうです。
電気料金の値下は消費者にとって歓迎しなくてはいけませんが、原発再稼働に関しては簡単に喜べませんね!
建物の躯体性能「断熱性能と気密性能」が高くなれば光熱費も節約できますし、もっとゼロエネ住宅、ZEHが普及し、原発に頼らなくても光熱費を節約できるような社会の仕組みが必要なのではないでしょうか!
国は解りつつも様々な利害関係が対立し、思うように事を進められないのでしょうか?
それとも、解っていない???
そんなことないですよねーーー(爆)

さて、木津川市・大和の家・T様邸
大工工事が完了しました。
この後、キッチン設置工事~内装工事へとバトンを繋いで行きます。
リビングから吹抜けを見上げると、、、仕上がりが楽しみです!
L1190725-1_600.jpg

外部では足場撤去に先立ち、アンテナの取付も行いました。
L1190731_600.jpg

4月23日の完成内覧会を楽しみにお待ちください。

さて、大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸
基礎型枠を取り外し、給排水管の設備工事に掛かりました。
ブルーの細い管がたくさんありますが、これは給水管、ヘッダーとよばれる分配部分を介して一定の圧力で給水を供給します。
水圧が一定なので、シャワーを掛かっている際に、台所や洗面所、あるいはトイレの水を流しても急に温度が変わることが有りません。
写真には写っていませんがオレンジ色の管(給湯管)も配備します。
L1190737_600.jpg

此方の住まいは、4月3日、上棟の予定です。

5~6年使っているガラケー、バッテリーが一日持たなくなってきました。
ってことで、もう一度ガラケーで機種変するか、、、
真っ赤なiPhoneにするか、、、(考え中)

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
外は小雨、、、
今日は日曜日で現場も休みなので影響なし!

さて、今日お問合せ頂いた方が「坪45万円で建てることが出来ますか?」とのこと。
私はローコストで建てる工務店も有りますが、それでは十分な断熱性能や気密性能を得ることが出来ず、光熱費が多く掛かる住まいになりかねないと申し上げました。

これからの時代、電気やガス代もまだまだ上昇すると思われます。
試算では現在の倍、いや3倍になると警笛を鳴らす専門家も居ます。
これは家づくりをされる皆さんに言えることです。
日本の電力は発電する為の化石燃料(石油・石炭・天然ガスなど)一次エネルギーの96%を輸入に頼っているといわれています。
ということは自国でまったく生産出来ていないのというのが実情です。
この状況はこれからも続くでしょうし、原発反対運動も盛んなことを考えると、必ず電気料金やガス料金の値上がりが段階的に行われると考えていても間違いではないと思います。
今現在の光熱費が生活の中でクリアできていても将来を見据えると、安易に家本体の性能に妥協せず、性能の良い住まいを手に入れて置くことが大切です。
性能の良いエアコンなど、冷暖房機器が発売されています。
そういった家電で冷暖房すればある程度快適になるかもしれません。
でも、それは冷暖房機器がフル稼働しているからであって、稼働させるための光熱費が将来値上がりしたときに、家計に大きな影響を与えることになるでしょう。
そうならない為にも、家本体に目を向けて下さい。
そしてもっと断熱と気密の性能について勉強して下さい。

某ビルダーが、
樹脂アルミ複合サッシで結露が起きません・・・と言ってますが、これは信じてはいけません。
必ず結露は起こります。
Kino-izmではAPW330(オール樹脂)+Low-E複層ガラスのサッシを採用しています。
このAPW330という樹脂サッシでは、未だ結露を発見していません。
おそらく大丈夫ではないかと思われます。

そして、ハウスメーカーより600万円安くできる、とか光熱費が9万円安くなる、など
文字の端々だけに目を奪われないよう、冷静に考えて下さい。
何を基準に600万円安いのか、何を基準に9万円安くなるのか、全てが同じ間取りで同じ仕様の家、同じ立地ではありません。
だから比較するなんて到底無理があると思うのは私だけでしょうか?
もっともっと私も、重要なことを伝えて行かなくてはなりません。。。

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
毎日毎日花粉症で目がかゆくて堪りません(>_<)

さて今日は、木津川市・大和の家・T様邸で、内装仕上げの壁紙について打合せを行いました。
やっぱり現場で打合せを行うと壁紙の張り分けなど、目に見えて理解しやすく打合せも大変スムーズに済みました。
L1190720_600.jpg

さて此方の現場、4月中旬には完成の予定です。
引渡し、そしてご入居まで待ち遠しくお待たせしておりますが施主様は快く完成内覧会の開催についてご承諾下さいました。
といことで、木津川で建てるダブル断熱の家、快適な住まいの完成内覧会を4月23日(日)に開催することを決定しました。
今回も1時間1組限定、ご予約可能なのは6組のみです。
先着順にご予約を受け付けさせて頂きます。
また、先着順と言えども、ご希望に添えない場合もございます事を予めご了承くださいませ。

ご予約時間は・・・
10:00○
11:00○
12:00○
13:00○
14:00○
15:00○
下記フォームからご予約下さいませ。
お問い合わせ内容欄には「完成内覧会予約」とご記入ください。
☆☆☆完成内覧会予約☆☆☆

明日は午前中、K様土地のご契約の立会いです。
K様、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
暖かい家に住むにはどうしたらいいのでしょうか?
答えは・・・「断熱性能を怠らないこと」というのはほとんどの方がお解りだと思いますが、「気密性能」については同業者でもいい加減なところが多い事に驚きます。
ではなぜ気密性能が必要なのか?
せっかく空調機器で温めた部屋なのに、隙間が有るとそこから暖かい空気が逃げてしまいます。
その結果壁や床下の隙間から外気(冷たい空気)が部屋の中に入ってきて足元が冷えるのです。
エアコンの暖房で頭上だけ暖かくて足元の冷たい部屋の状態がちょうどその時の状態です。
「そんなこと言っても目に見えないような僅かな隙間だったらさほど影響ないでしょ?」と思われる方へ、、、
部屋の中を温めると空気は軽くなります(中学校くらいで習ったでしょ?)
空気が軽くなった状態で壁や天井裏に隙間が有るとどうなるでしょうか?
暖まった空気がその隙間から逃げて行きますね!
そうすると部屋の中は気圧がマイナスになります。
マイナスになった分だけ外部の空気(冷気)が入ってきますね!
このようにして空気の流れが出来てしまいます。
となると、足元がスースー、頭がムゥーっと温くてのぼせる感じ。
しかもエアコンがんがん点けてエネルギーを浪費してしまいます。
これでは省エネではなくて浪エネですね!
お解りいただけましたか?!
このように断熱性能と気密性能はセットで考えていかないと暖かい家にはなりません。。。

さて、、、
今日は朝から築5年を経過したKino-izmのオーナー様宅へパントリーの扉の調整にお伺いしました。
外観を目視する限りどこも汚れておらず、綺麗な状態で維持されていました。
陸屋根風の外観も素敵ですね!
i_gaikan600.jpg

夕方にはKino-izmのオーナー様・Ta様が店舗改装のお祝と言ってお酒をお届け下さいました。
ん~、いつも節目節目に忘れることなく、こうしてお越し下さるのがどれほど嬉しいか・・・言葉では言い表すことが出来ません(>_<)
Ta様、本当にありがとうございました。
これで暫くヨッパラえます(笑)
ta_umeyado600.jpg
ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今年度の地域型住宅グリーン化事業、最後の交付申請時期が来ました。
締め切り間近でしたがKino-izmでは3件の交付申請を行いました。
補助金はそれぞれ100万円交付されますが、実際のところまだまだ欲しいところです。
しかし、確定しない案件を「とりあえず枠だけもらおう」と安易な気持ちで交付申請し、商談がまとまらなかったら取り下げるという自己中心的な考えを持つ工務店も有るため、我々のように実際に案件が有っても中々補助金枠を確保できない所もあると聞きます。
もっと公平に補助金の交付を受けることが出来るような仕組みをつくって欲しいものです。
IMG_6221_600.jpg

さて現場は、、、
大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸
基礎立ち上がりコンクリートの打設が終わり現在養生中、工程にロスが出ないよう、出来るところはやって行こうということで、外部の排水管の敷設工事を行っています。
L1190671-1_600.jpg

木津川市・大和の家・T様邸は大工工事もあと数日で完了です。
L1190680-1_600.jpg

L1190703-1_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

楽しい時間です!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今夜は建築地が決定しこれからプランニングに取り掛かるK様と打ち合わせ
描いておられる理想の家の全貌をお聞かせくださいました。
デザインは住宅専門誌を参考に、レポート用紙には丁寧に部屋ごとのご要望が書かれておりこのレポート用紙を眺めているだけでワクワクしてくるのです。。。
IMG_6217-1_600.jpg
先ほど帰宅してお風呂に入り晩御飯をヤッつけパソコンの電源を入れながらも、頭の中はズーッとプランニングのことばかりなのです。
プランニングって他の人はどのようにして考えているのか解りませんが、私の場合、ご飯を食べながら、お風呂に入りながら、他の用事をしている時も、休憩しながらでも頭の中はプランニングのことで満タンになるのです。
ある程度頭の中で形が出来てくると方眼紙に向かってササァーッと書いていける時もあります。
でも、最初のプランニングの時に良いアイデアが出てくる時もあれば中々出てこないときもあります。
しかし、楽しい時間なのです。
K様へ、
使いやすくストレスのかからない間取りとなるよう脳みそに汗掻きながら考えます、楽しみにお待ちくださいね!

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

4日ぶり・・・

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
4日ぶりのブログです。
毎日楽しみにご覧いただいている方には大変申し訳ございませんでした。
この数日でずいぶん温かくなってきました。
昼間は私もダウンジャケットを着なくてもいいようです。

さて、現場は、、、
木津川市・大和の家・T様邸
内装工事ももうすぐ終わります。
L1190617_600.jpg

外部もサイディングを貼り終えました。
この後、コーキング、塗装、雨樋を取り付ければ足場は取り外せるところまで進んでいます。
L1190602_600.jpg
4月末の引き渡しを目指してロスの無いようにしっかりと工程管理しないといけません。
あとは天候のいたずらが無いことを願うばかりです。。。

一方、大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸
基礎工事が順調に進んでいます。
17日にはハウスプラス住宅保証にて配筋検査を受けました。
検査員の方には絵にかいたようなポーズを決めてもらっていますが、決してカメラ写りを意識しているのではなくて、検査の一環なのです(^^)
L1190576_600.jpg

L1190578_600.jpg

19日にはベースコンクリートの打設
L1190626_600.jpg

そして立上りコンクリートの打設の為、型枠を組みました。
L1190635_600.jpg

L1190639_600.jpg

L1190631_600.jpg
4月3日の上棟を目指して、こちらの現場も雨が降らないことを願っています。

明日は資料請求の有ったお宅3件の発送と、地域型住宅グリーン化事業の3物件の交付申請準備、そして現場をグルグル廻ってきます。

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

欠陥住宅続出

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

欠陥住宅と言ってもKino-izmの事ではありません!
昨夜、ローコストで急成長している秀光ビルドが「欠陥住宅続出」というタイトルでYahoo!ニュースに掲載されているのを見ました。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170315-00001761-bunshun-soci
文春オンラインにも出ています。
http://bunshun.jp/articles/-/1761

過去に2度、Kino-izmの現場の隣で同時に工事中という時が有りましたが、どちらの現場でも大変気分の悪い思いをしました。
具体的な話は差し控えますが、その後の対応も最低だった事を今でも明確に覚えています。
ローコストと呼ばれる企業は材料を大量に仕入れ、コスト削減していますが、その限界を超えてまでコストを下げようとすると必然的に人件費を削らなくては帳尻が合いません。
その結果、こうしたことが起きてしまうのだと思います。
ただ単に安いものを求めることがダメとは言いません、家電のように完成している品物を店頭で買うなら値段が安くても性能に変わりはありません。
しかし、家の場合、数ヶ月かけてつくりあげて行くものです。
材料費だけでなく現場に携わる職人は工事全体で延べ数百人にもなります。その経費を削るとどうなるかということくらいは皆様にはお解り頂けることと思います。
さらに建てる施主は皆、建築の事を知らない素人が大半、解らないからこのような問題に発展しているのではないかと思う。
あれだけ安いのに某有名人を使ったCMや展示場を構えてるって、、、不自然に思いませんか?
安いものには何かが有ると言う事を頭の片隅に置いておかなくては、完成後に後悔するのは一般ユーザーです。
まだまだ県内にも似たようなところが、、、あるような、、、
要するにシッカリと見極めることが大切なのですが、、、伝えるのは難しいですね!

さて、現場は、、、
大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸、
基礎、配筋工事が完了、明日、配筋検査を受けます。
L1190555_600.jpg

県内某所では解体工事が終盤、この物件は不動産取引の業務
L1190535_600.jpg

明日、明後日は遠方に出掛ける為、ブログの更新は出来ません。
いつも楽しみにご覧下さっている方々にはたいへん申し訳ございませんが、どうぞご理解下さい。

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

水曜日も労働

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は水曜日ですが全力で労働でした。
個人の確定申告もギリギリ済ませ、その後はお客様のところへ、、、
ひとつは築17~18年の住まいの外部のリフォーム
梯子をかけて屋根の上に上りましたと言いたいところですが高所恐怖症、Kino-izmの現場をお任せしている職人たちに依頼し屋根上をチェックしました。
L1190497_600.jpg
屋根置きのアンテナ架台は錆が発生し屋根まで錆が付着していました。
ここ数年は壁掛けのフラットアンテナが普及しはじめてきたのでこのようなアンテナは設置しなくなりましたね。
コーキングも劣化が進み、このような状態、早急に打ち替えが必要です。
L1190504_600.jpg
早急に見積もりを提示し、施主様に確認をして頂く予定です。

さて、、、土地探しをしておられるお客様から希望に沿った土地が見つかったと連絡があり、今日はその土地を見てきました。
南側が開けていてたいへん静かでのどか、、、イイ土地でした。
諸費用を含めた資金計画をご提案させていただく予定です。
L1190529_600.jpg

では、今日はこの辺で、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

現場三昧

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
暖かくなったと思えば寒さが戻ったり...三寒四温

さて今日は、、、
Kino-izmのご近所さんのお宅に、エコリフォームのひとつ、リビングと和室に内窓YKK-APプラマードUを取付させて頂きました。
20170314_013158003_iOS_600.jpg
築17年、近くには近鉄大阪線が通っており、昼間は電車の音がうるさく、そして冬場は結露で悩まされるとお聞きし、手っ取り早く現状を改善するにはコレかなということでご提案しました。
今回のリフォームでは住宅ストック循環支援事業による補助金を受託することが出来ます。
このような悩みを持っておられる方、リフォームのご提案もKino-izmにお任せ下さい!!!

大和高田市・ゼロエネ住宅・Ha様邸は、昨日から基礎工事に取り掛かっています。
写真は捨てコンクリートを打設した後、コストダウンの為に、この工程を省く業者も多いのですが、この後の配筋組みの作業のし易さを考えるとKino-izmでは省けない工程の一つです。
隠れてしまうところこそ丁寧に仕事したいですね!
L1190448_600.jpg

木津川市・T様邸は、、、
外壁を張り始めています。
L1190492_600.jpg

L1190477_600.jpg

屋内では大工工事が中盤デス!
写真はフローリングを張っているところ、
T様邸ではパイン無垢のフローリングをチョイスしました。
L1190486_600.jpg

2階では早々とフローリングを張り終え、壁面に石膏ボードを張り出しています。
ビス一本一本等間隔で締めるにも手作りの定規を当てて均等に締めて行きます。
こういう作業も普段は見ることが出来ませんが、丁寧にキチッと行っています。
作業をしているのはSyuheiくん、昨年Kino-izmの家を建てて、初めての冬を過ごしていますが、家の中では子供たちはパンイチ(パンツ一枚)らしい(笑)
「ぬっくいでー」と(^^)
L1190470_600.jpg

以上のような現場三昧の一日でした。
明日は、日曜日に外壁リフォームの相談があったお宅に訪問します。
ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

ゼロエネ住宅着工!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は色々と調べ物で事務所からほとんど出ないで一日が終わりました。

調べ物をする場合に専門書や専門家に尋ねることもありますが、急な場合はネットで調べることも良くあります。
調べていると「ほほぅ~」「上手い事書いてるナ~」と思う記事を見つけることもあります。
書籍の場合でも同じ内容の記事の書き方、表現方法を変えることで読む人に響くような書き方も有るわけでプロのコピーライターが書いてるんじゃないかなと、、、上手い事書いてるナ~と。
これらは読者が要求している事をとても上手に表現していると思います。
読む人の心を擽るというか、翻弄するというか、そういう内容だとたとえ誤った記事でも、正しいと見せかけるような記事に繕っていることもあり、それを見つけた時はもうその書籍は「ポイ」とゴミ箱行きなのです。
ある意味、こういう文章を書く人って天才やな~と思います。
売ることに徹しているというか、、、「本」に限らず日常、目に触れるものの中には何でもこのように売り込まれてるのではないのカナと思うわけです。
本来、真の目的を上手く伝えてくれているならば良いのですが。
これは書籍や簡単に買い替え出来るようなものであれば、まだ一時的に腹立たしくなったとしても修正がききます。
しかし、家づくりの場合はどうでしょう?
そんな呑気なことは言ってられないしそうであってはならないですね!
でも実際、家づくりでも、例えば「自然素材」とか「省エネルギー」という旬のキーワードを巧みに操り、如何にも健康そうで光熱費が安くつくようなキャッチコピーを並べて宣伝しているところも多々あります。耐震や耐久と言ったキーワードも同じくデス。
まぁ、商売ですから儲けないといけないことは確かですが、そこまでして、、、と思うと、勘違いや錯覚といった「騙し」のテクニックに引っ掛かっているユーザーさんが気の毒です。
何とか自社のPRをしたいと思う気持ちは皆同じ、私も同じ!
じゃあKino-izmはどうなのか...?といいますと、これはもう、、、(汗)
上手く表現する事は大変難しく、50歳を過ぎたオッサンになって、「学生時代にもっと文法の勉強をし、本を読んでおけばよかった」と後悔しているのです。(あ、ここでも上手く表現できません・泣)
断熱・気密・耐震に対する拘りの強さは人には負けないつもりで居ますが、どうすれば上手く伝えることが出来るのか...こればかりは永遠の課題のように思います。
夏は涼しく冬は暖かくて快適でストレスを感じることが無い住まい!
こんな私ですが、一緒に家づくりをしたいと思う方、居られませんか?!(爆)

さて、今日より、大和高田市でゼロエネ住宅・Ha様邸、着工しました。
基礎の掘り方に取り掛かりましたが、造成工事に時に地盤が改良されていて"カッチコチ"でした。
4月初旬の上棟目指して、、、ガンバルゾー!!!
L1190411_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

足元を温めよう!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は昨日よりは寒さも緩ぎました。
構造見学会2日目も、午前10時の開始とともに午前中3組、午後2組のご家族にご来場いただきました。
家づくりもそれぞれ、十人十色、土地探しから始められている方や実家の土地に計画の方、改装工事の相談も有りました。
土地探し奮闘中のK様にはラスクの差し入れまで頂きました。
休憩中にコーヒーと一緒にポリポリとヤッつけました!
一口サイズで丁度いい大きさ!
K様、どうもありがとうございましたm(_ _)m
image_koisan170312.jpg

さて、夕方帰社して、ネットで調べ物をしていたらこのようなホームページを見つけました。
(公社)日本心臓財団のホームページ、
足元の冷えと血圧の関係です。。。
image_mediaws170312.jpg


血管・血圧に関する死亡の季節変動を見ると夏場は少なく、冬場におおよそ1.5~2倍くらい高くなる。
断熱性能の低い住まいはいくら室温を高くしても床下から冷気が進入してくることで足元が"スースー"することが良くあります。
足元の冷えは血圧・血管に関連する疾患にまで影響が有ります。
気温の変動は血圧の上昇と直結していて家の中でも部屋から廊下や脱衣、トイレへ移動する事で気温の変化が有り高血圧を誘引していると考えられています。
これらのことから、住んでいる家の断熱性能によって住む人の血圧は変わるのです。
統計結果を見ていても断熱性能の低い場合は平均血圧が高いことが明らかになっており、断熱性能の高い場合は平均血圧も低く血管・血圧に関する疾患も少ないと言えます。
住まいの断熱性能がいかに大切か、、、という事。
高断熱の住まいだと、室温20度~22度程度でも快適で足元も寒くありません。
我が家に来られた方も床の暖かさに驚かれる方も居られますが床暖房設備はありませんし必要ありません。

これから住まいを手に入れようとお考えの方は断熱性能を疎かにしないでください。
また、既にお住まいの家の断熱性能が低いと思われる方は断熱改修をお勧めします。
特に高齢になればなるほど、リスクも高まります。
注意が必要です!

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆寒
今日は寒かったですね~

木津川市・大和の家・T様邸で構造見学会を開催いたしました。
午前中、Kino-izmの家づくりに共感していただいた断熱専門業者の社長さんが様子を見に来てくれた。
ちょうど、来場者も居らず私たちだけだったので互いに様々な話題で盛り上がってしまった。
ただ無駄に時間を共にした訳では無く、大変有意義な90分だった。
まだまだ関西では断熱性能の重要性が工務店側で低く、コストの低いグラスウールを標準とするところも多いと聞きました。
これでは中々一般ユーザーが重要性を知る余地がありません。
やはり工務店側が推奨しないことには断熱性能を高めていくことも進まない。
よって、消費エネルギーも減少せず、限られたエネルギーの浪費を止めることも困難なのです。
この状況を、子、孫の世代へ引き継いでいくことが正しいことなのかよく考える時だと思う。

さて、午後は次から次へと(いうほどたくさんの来場者があったわけではありませんが)お越しくださいました。
やはり来場してくださる方は皆さん断熱に興味を示しておられました。
耐震性能についても詳しく聞かれる方もチラホラ、Kino-izmでは木造二階建てでは不要とされる構造計算をすべての現場で実施し、評価機関から「耐震等級3」の認定を受けております。
これから着工準備に掛かるN様もバイクでお越し下さったり、最終時間には施主様のT様もお越し下さり、グレープフルーツとチョコ、お茶の差し入れまで頂きました。
有難うございましたm(_ _)m
ついでにプチ現場打合せも済ませました。
L1190405-2_600.jpg

明日も午前10時から午後4時まで、見学会を開催致します。
たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

何百人来てくれるかナ・・・(爆)

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ここ数日、花粉症の症状が出はじめて外に出るのにチョトだけブルーになっています(泣)

さて、、、今日は気密のお話し。。。
気密って皆さん、ご存知ですか?
「知ってる!」と仰る方も居れば「知らない」という方、中には「気密なんて大して気にする必要ない」と言われる方も時々居られます。
でも実は・・・大変重要なのです!
というのは何故か・・・?
本来、断熱材というのは室内を外気の影響を最小限に抑えて快適にする為に重要なものです。
そして隙間の無い断熱材の内部で静止している空気がその性能を発揮するために重要な役割をしています。
中で空気が動くようでは断熱性能を発揮できません。
ではどうして断熱材の中で空気が動くのか・・・?
断熱材の中という表現より壁体内の空気の動きと言った方が解りやすいでしょうか!
気密性能の低い家では隙間が有るために室内と室外の温度差により空気が出入りすることで大きな熱損失が発生してしまいます。
即ちいくら高性能な断熱材をたくさん取り入れても隙間が有るとそこから熱の出入りがあり熱損失を発生させてしまうということなのです。
「こんなに高性能な断熱材を使ったのに全然快適じゃない」という話しを何度か聞いたことが有ります、これがまさしく隙間が原因なのです。
それを防ぐためには気密性能が大変重要なのです。
気密性能を高めることで室内のエネルギーが外部に逃げなくなり、室内は少ないエネルギーで冷暖房を行う事が出来、快適な住まいを手に入れることが可能です。
image_kaiteki.jpg
また気密性能の低い家では、壁体内を空気が通過することで壁体内結露を起してしまいます。
壁体内結露はカビを発生させ、アレルギーの原因とされるダニの温床となり、さらには木材の腐朽菌を発生させ、躯体を傷めてしまいます。
しかしこのような現象も気密性能を高くすることで防ぐことが出来ます。
これらのことから長期的に断熱性能を維持するためには気密性能と一緒に計画しないと断熱する意味が無くなるのです。

また、気密性能を高めると、計画的な換気計画を行う事が可能になるので室内の汚れた空気を排出しやすくなります。
image_kimitsu170310.jpg
生活していると、室内の空気は人から発生する水蒸気、料理による水蒸気や燃焼ガス、臭気など様々なものから汚染されます。
これらが滞留するとシックハウス症候群や不快感を感じたり、体調不慮を引き起こす事も考えられます。
こうしたことから守る為にも新鮮な空気を室内に取り入れ、快適な室内を維持するために計画的な換気が行えるようにすることも大切です。
快適な生活をするためには気密性能が非常に重要な項目のひとつなのです。

さて、このような理由でKino-izmでは気密性能を疎かにせず、毎回気密測定を行っています。
本日も木津川市・大和の家・T様邸で測定しました。
L1190389-2_600.jpg

t_kimitsu02_600.jpg

で、測定結果は・・・
C値・・・0.3cm2/m2
総相当隙間面積という欄をご覧ください・・・54cm2
これは建物外皮の実質延べ床面積158.48m2に対してのもので家全体で54cm2しか隙間が無い事を表しています。
この隙間の大きさはハガキサイズの半分程度と言う方が解りやすいでしょう。
一般の家では5.0cm/m2と言われています。
そして高気密住宅と呼ばれているのが2.0cm2/m2以下
それらと比較しても、Kino-izmの建てる住まいはも
のすごく高性能な気密住宅なのです。
t_kimitsu01_600.jpg

明日、明後日の構造見学会ではこのような拘りのアレコレをお話ししたいと思っています。
Kino-izmの住まいに興味を持って下さった方は是非お越し下さいネ!
見学会のご案内は下記から↓
見学会のご案内

最後までご拝読頂き、有り難うございましたm(_ _)m
ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は冬に逆戻りのような寒い一日でした。
午前中、木津川市・大和の家・T様邸へ、、、
気密測定の段取りをしており、測定前のチェックを行いました。
家の中ではシステムバスの施工中
L1190368-1_600.jpg

今週末の構造見学会では、この住まいの気密測定の結果も公表致します。
どの程度の隙間が有るのか、、、?
例え今まで隙間の少ない高気密な家をたくさん建ててきた実績が有ったとしても、その都度実測しなくては、もしか見落した隙間が有った場合に、その隙間から冷気が流入し結露の原因となるとともに、室温の維持にも影響します。
ということで高気密と謳っていても気密の意味が有りません(そんな業者たくさんあるんですよ!)
Kino-izmの住まいは全棟気密測定を行っています。
是非、Kino-izmの住まいに興味を持って下さっている方、木津川市までお越し下さい。
ご覧になられて損はさせません!!!!!

さて、久しぶりにホームページの施工例を更新しました。
木津川市・ゼロエネ住宅・Uj様邸
こちらも是非Webでご覧くださいネ!

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

間もなく完成!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂
Kino-izm地方は雨模様。。。

昨日と今日、出掛けた先で、Kino-izmの住まいを3件、訪問し、住まいの不具合が無いか、気掛かりなことは無いかお聞きしました。
築5年、4年、2年半とそれぞれご入居して頂いてから年数が経過していますが、どのお宅でも何も不具合や調整が必要なところはありませんでした。
そして皆さん、声を揃えて「今年の冬も、家中暖かく快適に過ごしていますよぉ~!」と仰って下さいました。
中には「いちばん室温の下がる日の洗面所でも16℃を下回ったことがありません!」と太鼓判を押して下さった方も(^^)v
皆さん、それぞれ寒さに対するストレスの無い暮らしをして下さっています。
寒さから解放されるとヒートショックも予防出来、さらに呼吸器系の弱い人も症状が出難くなります。
寒さの感じない快適な住まいは病気から身体を守ります...これこそが本来の住まいだと思うのです。

今日は午前中、ようやく造成工事が完了したN様と打合せ
本来なら、既に住まいが完成していても不思議ではないのですが、造成工事を依頼していた業者の都合で延び延びになってしまい、弊社もお手をお貸し出来れば良かったのですが、それも出来ず静観するしかありませんでした。
N様のことを思うと本当にお気の毒でもどかしさが募るばかりです。。。
午後から、現地を拝見しに行ってきました。
現場は綺麗に仕上がっており、後は完了検査と検査済証の交付を待つのみ。。。
L1190348_600.jpg

さて、今週末は木津川市で構造見学会を行います。
以前より、お問い合わせ下さった方々には本日、封書にてご案内をお送りさせて頂きました。
11日(土)12日(日)、両日とも、午前10時より午後4時までの開催です。
ご予約して頂く必要はございませんので、是非Kino-izmのこだわる断熱性能と気密性能を工事中の建物をご覧になっていただき性能の良さを体感して欲しいと思います。
たくさんの方々のご来場を心よりお待ちしております。

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

来週末は構造見学会

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は少し暖かく感じました。
三寒四温、春の訪れもソコまできているのでしょうか?

木津川市・大和の家・T様邸
断熱工事も完了し、その確認を行いました。
天井裏は屋根の下地材が隠れて全く見えなくなりました。
これほどの断熱材であれば夏の強い日差しから解放される事に間違いないと思います。
来週末の構造見学会ではジックリご覧頂くことが出来ます。
是非、お越し下さい!
L1190332-1_600.jpg

午後は、事務所で間もなく着工のゼロエネ住宅・Ha様と打合せ
打合せにはMomotaroも同席し、真面目に接客してました(笑)
Kちゃん、お会いする度にスクスク成長されています。
こういう姿を拝見するのも嬉しいのです(^^)
L1190342-1_600.jpg

そして、事務所の新装のお祝と、お酒とイチゴ大福をお持ち下さいました。
確かに、、、梅乃宿にイチゴ大福、、、良い組み合わせだナ~
Haさま、お気遣いして頂き有り難うございました!
マタオネガイシマス(爆)
IMG_2012-1_600.jpg

ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

現在建築中の木津川市・大和の家・T様邸
今日は断熱工事、
今回の現場から従来の高性能グラスウール16Kから現場発泡ウレタン「アイシネン」に仕様変更しました。
仕様を変更することで一段と気密性能、そして防音性能が上がります。

で、どのような工事なのかと申しますと...
壁面にこのように吹付けて行きます。
同じような写真をご覧になられた方も多いと思います。
現場発泡ウレタン、同じような断熱材でアクアフォーム、フォームライト、エアライトフォームなどがあります。
これらは硬質ウレタンなのです。
逆にアイシネンは軟質ウレタンで触ってみるとフワフワしています。
この点が他の現場発泡ウレタンと大きく違うところです。
木造の家は年数が経つごとに多少の割れや曲がりで変形する可能性があります。
アイシネンは軟質ウレタンフォームなのでスポンジのように柔らかく、家の変形に追従して隙間ができてしまうのを最小限に抑えることが可能だと思うのです。
硬質ウレタンは発泡スチロールのように固いため家の変形についていくことが出来ず、隙間が出来たり場合によっては断熱材がヒビ割れたりする恐れがあるとのことです。
L1190208_600.jpg

L1190214_600.jpg

こうして断熱材を吹付けると一気に膨らんできます。
膨らんだ部分はブレッドナイフのようなもので削ぎ落とします。
この作業も見ていると結構大変な作業です。
L1190216_600.jpg

削ぎ終わると施工状態をチェックし、僅かな隙間でも一液性ウレタンで補修を行います。
このような所ってなかなか解らないところです。
でも施工する職人たちはシッカリと断熱・気密の勉強している技術者だからこそ「何が大切か」「どこをどのようにするべきか」という工事の目的を熟知しています。
さらに、私が言うのは可笑しな話ですが、職人全員の仕事が非常に丁寧でした。
L1190255_600.jpg

そして今回、メーカーサイドから施工の写真を撮影させて欲しいという依頼が有りました。
現場にはプロのカメラマンが来場し、次々と施工前・施工中・施工後の写真を撮影して行きました。
L1190233_600.jpg

L1190238_600.jpg
それで「何故初めてアイシネンを取り入れたにも関わらず弊社の現場なのか」とお尋ねしましたところ次のような回答が返ってきました。
「写真の見栄えが良い」
「撮影の目的が明確にしやすい」
どういう事かとお聞きすると「現場が綺麗に片付いている」ということらしい。
他社でたくさんの現場で採用している工務店もあるらしいですが、現場が騒然としていてなかなか作業が捗らない、、、ということは撮影するにも他の余計なものまで写ってしまうなどの理由が有るらしい。
「比較すると他社には失礼ですがこれだけ片付いていると我々も作業がし易いです!」と代表が話してくれました。
これには私もすごく嬉しかった。
この進捗状況で、現場が片付いている事って私の中では当然のことなのですが、世の中色々な会社があるのですね!
次の予定が有ったので先に現場を後にしました。

さて、外部は、、、
透過防湿シートを張り終えました。
こちらもチェックしておきました。
L1190259_600.jpg

さてさてさて、、、、、
此方の現場では来週末「3月11日(土)~12日(日)」の2日間、構造見学会を開催致します。
詳細はホームページで近日中にお知らせ致します。たいへん遅くて申し訳ございませんがもう少しお待ちくださいネ!
illust_600.jpg


ほな、また、、、

↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
midnightにこんばんは☆
只今深夜の0時40分、
既に今年も2か月が過ぎ去りました。
早いナ~。。。。。

最近は「高断熱・高気密」を謳う住宅会社も増えてきました。
まぁ現時点で「高断熱・高気密」について何も気づいていない、あるいは自社の仕様をこれらのような性能に上げていない住宅会社は論外と言っても過言ではないと思います。

これらの「高断熱・高気密」の性能、比較するためには数値を比較するのですが、、、
断熱の性能を数値化したものを「Ua値」、気密性を数値化したものを「C値」と言います。
両方とも数値が小さいほうが性能が高く、その値を見てどのくらい断熱性と気密性がある家なのかを知ることが出来ます。
では、この「高断熱・高気密」、どんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
簡単に解り易くまとめました。
高断熱・高気密の家のメリット
☆省エネルギー
冷暖房が良く効き、光熱費を節約できる。
さらに外気の影響を受けにくいので快適な室温を長く保てます。
断熱・気密のレベルが高い場合、夏や冬にエアコンを24時間つけっぱなしのほうが電気代が安くなります。
(つけっぱなしだと温度変化が少なく、エアコンの作動もわずかな時間なのです)

・家の中での温度差が少ない
お風呂に入るときの寒さや上下階の温度差が通常の家より少なくなります。
各部屋の温度差が少なくなることにより快適に過ごすことが出来ること、さらにヒートショックなど健康にかかわるリスクを低減できます。

・結露が起こりにくい
結露は湿った温かい空気が急速に冷えたときに起こります。
そこで24時間換気をすると外気との湿度の差が抑制されます。
さらに冷えやすい窓を外の温度が伝わりにくい高性能な樹脂サッシ+Low-Eガラスなどにすると空気が冷える場所が少なくなります。
その結果、これらの仕様の高断熱・高気密住宅は結露が起こりにくくなります。
また結露が少なくなるとカビやダニなどが発生する可能性も低くなり、健康を守ることにつながります。

・24時間換気システムの効率向上
最近の家は建築基準法で24時間換気システムを取り付けないといけません。
気密性が高いと換気システムによる換気の効率が上がります。
換気の効率が上がることにより、空気の入れ替えがしっかり行われ、シックハウス症候群になるリスクを抑えることが出来ます。

高断熱・高気密の家のデメリット
・施工費用が割高
高気密・高断熱住宅を実現するには窓や玄関ドア、断熱材などが通常の家よりも割高になることが多い。
また施工にも経験と知識が必要なため、見よう見真似の工事を行うと結露が起こる。
高断熱・高気密の家は結露が起きにくいのですが、1点でも冷えやすい個所があると結露を起こします。
そうなると所々で結露を起こしてしまうので、高断熱・高気密の家を目指すのであれば施工技術と知識は必須です。

・家での過ごし方にコツがいる
灯油やガスなど火を使う暖房器具は水蒸気が発生しますので使用しない。
(暖房器具は電化製品で十分)
夏はカーテンや外付けブラインドなどで日差しを遮断し、冬は日差しを取り入れることで快適な室温になりやすい。
(熱が逃げにくいので太陽熱で家が快適な温度を維持できる)
このようにメリット・デメリットのある「高断熱・高気密の家」ですが、暮らしてみて「暑い」「寒い」といったストレスを感じることがなく、そして光熱費を抑えることが出来るとても素晴らしい家なのです。
これから家づくりをお考えの方、是非、「高断熱・高気密の家」=Kino-izmの住まいをご検討ください。
Kino-izmの家づくりは楽しいですよ~ん(^^)v

さて、今日の現場。
木津川市・T様邸
断熱工事に先立ち、壁内の下地材の取り付け、電気設備工事にも取り掛かっております。
予定通り、順調に工事が進んでいます!
L1190198-1_600.jpg

ほな、また、、、
↓「Best of houzz2017」に選ばれました!

Houzzに登録中の橿原市, 奈良県, JPの木野芳弘

人気ブログランキングへ

« 2017年2月| トップページ |2017年4月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ