2017年1月アーカイブ

1月最終日

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は1月最終日、
新しい年をむかえて、、、アッという間に1ヶ月が過ぎました。
早いですナ~
早いと言えば、、、昨年11月に事務所機能を自宅に移し、新しくKino-izmの店舗として拠点を作るべく工事を進めていましたが、開店の目途がつきましたのでお知らせ致します。
来る2月11日(土)建国記念日にオープンする事に決めました。
建国記念日とは、実際日本が建国された日ではありませんが、国民皆で建国を祝おうという意味合いを込めて名付けられたとのことで、その日にKino-izmも乗っかってしまおうと・・・(汗)
そうすれば何か良い事あるかナ・・・と(爆)
そんなこんなで昨日は店舗正面のキノハウジングの屋号ロゴの設置が完了しました。
kinologo170131.jpg
内部は養生シートを撤去し、明日はいよいよ美装工事、
ん、もうちょっとですが机と打合せ用のソファーが間に合わないようです(汗)
ロゴ看板を眺めていると、
地元のおっちゃんが、
「木野さん、もうすぐやなー」
「あんたはいつも楽しそうな顔して働らいとるなー」
と声を掛けてくれました。
どうも見透かされているようです。
施主様が家づくりを楽しまれるように私も自分の店づくりで楽しんでいます。
ま、唯一、家内と意見の合わないこともしばしばですがそれも楽しみの一つかもしれません。
そんなことでもうすぐオープンです。
大々的にオープニングセレモニーを行うわけでなありませんが、何か・・・何か考えようかナ!と、思っています。
打合せで我が家にお越し下さった皆様には、不自由をお掛けしておりますがもう少しですので、ご辛抱を宜しくお願い致します。

さて、明日は木津川市・大和の家・T様邸、
基礎配筋検査デス!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

2438th Story

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日もソコソコ気温が高く、我が家も暑かったです(汗)

さて、、、タイトルの2438th Story.....
実はKino-izmのブログの投稿数なのです。
2006年10月18日にブログを書き始めて、10年3ヶ月を過ぎました。
思い返せば随分長い間続けてきたんだナーと自分自身で感心しております(笑)
当初は、ま・さ・か、ここまで続けることが出来るとは思いもしませんでしたが、こうして振り返ってみるといろんな人との出会いや出来事、様々なことがあったからこそここまで続けて来ることが出来たのだと思っています(^^)

今日は2組のご家族を自宅にお招きして、プランの打合せを行いましたが、高気密高断熱をウリとする某ハウスメーカーに断熱気密の話を聞き、ネットで「高断熱高気密」と検索したらKino-izmが出てきたと仰って下さいました。
おそらく当初からのブログをご覧頂いたようで、「木野さんの考えって全然ブレテいませんね!」と嬉しい事をお話しして下さいました。
ホンマに嬉しかった!
当初は、高断熱のこと、特に外断熱なんてオーバースペックだと、同業者からは小馬鹿にされることもありましたが自分の信念を曲げずに今まで行ってきて良かったと思います。

今、世間はZEHに敏感になり始めています。
政府は2020年に省エネ基準が設けられ(義務化され)新築住宅の50%をZEH住宅にしようとしています。
同業者でも「とりあえずZEHビルダーの登録をしておこう」とZEHのことを何も知らずに我も・・・と思って登録ビルダーの肩書だけもっている業者が多い事にも驚きます。
そういった業者は、省エネルギー性能のことにはあまり関心が無く、何も知らないで基準ギリギリの仕様に慌てているのだと思う。
また後付けの設備をたくさん付け、メカメカZEHと呼ばれる太陽光発電が無いと省エネにならない住宅も大手を先頭にたくさん出てきています。

Kino-izmではZEHも重要ですが、その前に太陽光発電設備が無くても躯体性能を高くし、僅かなエネルギーで快適に暮らせ、光熱費も節約できる住まいをスタンダードとして、1軒でも多くの住まいを提供出来るようにして行く決意をもって家づくりのお手伝いをさせて頂いております。
快適に暮らせるように・・・と思うと、これらの事を考え、お勧めする事って当然のことだと思うのですが、、、
こんな私の考えって"変"ですか???

写真は2014年竣工の橿原市・Na様邸リビング
テレビボードは造作によるオリジナルで幅が3.6mくらい有ります。
NZ6_8800a_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は暖かい1日でしたネ!

自宅リビングは太陽エネルギーによる日射取得で室温25℃を超え、オーバーヒート気味でした(^^)
お越し頂きました若いご夫婦も暖かさを200%体感して頂き、ご主人様は腕まくりをしておられました。
ん、断熱性能と気密性能はセットで大切です!
で、お越し頂きました若いご夫婦、ウチの現場監督をしている息子と同じ年齢、シッカリしてはるなぁー!と感心する事ばかり。。。
午後1時半にお越し頂き、帰られたのが4時半頃、
色々と喋っていると、もちろん住宅の事がメインですが世間話もたくさんたくさん(^^)
ほんとうにあっという間の3時間でした。
楽しい時間は早く過ぎると言いますが、その典型的なものですね!
Kさま、今日は我が家にお越し頂き、本当にありがとうございました。
良い土地を探し、暖かくて快適な住まいを手に入れましょうね!
早速土地探しを始めますね!

さて、昨日から始まった木津川市・大和の家・T様邸
今日は予定通り、捨てコンクリート打設まで工程を進めることが出来ました。
L1180834_1_600.jpg

明日は現場は休日、
我が家では午前・午後と2件の打合せを行います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

始まりました。

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
大改装中のKino-izmの新店舗、2月11日(土)建国記念の日にオープンの目途がほぼつきました。
はい、「ほぼ」です。
というのも設置しようとしているダイニングテーブルに合うソファが予想に反して良いものが見つからず、、、(>_<)
本当のところ少し凹んでいます(T_T)/
このソファでは数時間にも及ぶ打合せのお客様にゆったりと寛いで頂きながら、図面を見やすく疲れないようにとの思いでたくさんのインテリアショップを探し歩いています。
ネット通販では良さそうなものもあるのですが、実際座って体感してみないとこれはなんとも判断しかねるところなのです。
というわけで2月11日(土)にはソファ無しでのオープンとなる可能性もありますがその時は何か仮にでも代替えのものを置く予定です。
ご容赦ください。。。

さて、、、
木津川市・大和の家・T様邸、
ようやく京都府の長期優良住宅の認定が下り、本日着工致しました。
朝一番、眠い目を擦りながら現場へ・・・通勤ラッシュの時間帯なのに55分で到着(^^)b
建物の配置はもちろんのこと、敷地の高さ、掘り方の深さなどを図面には記していますが、もう一度職人たちとチェックしました。
IMG_1884_1_600.jpg

その後は、ひたすら土地の鋤取り、
IMG_1890_600.jpg

ダンプ3台をフル稼働させて、地元橿原市の土場まで片道1時間を3往復・・・・・
車両の運転だけでも大変なのに往復2時間を3往復とは、、、
「十分に気を付けて運転してや~」と。
このような逞しい職人さんたちのお陰で私も支えてもらい責務を全う出来るのです。
「お陰さまで」とは、私の場合、お陰様、陰に居る職人たち、と解釈している、
職人たちに感謝、感謝、感謝!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今朝は放射冷却の影響で大変気温も低く、kino-izmの改装中店舗前でもバケツに氷が張っていました。
パリパリ割って遊んでいた・・・というのはナイショです(汗)
ice170126.jpg

 

さて、ダイキンさんよりヒートショックに関する簡単なファイルを頂きましたので公開します。
heatshock170126_1.jpg

heatshock170126_2.jpg

如何に断熱性能の高い住まいがヒートショックから身体を守ってくれるかということが良く解ると思います。
これから住まいを手に入れようと思っておられる方は、断熱性能(+気密性能)を安易に考えず、シッカリと勉強した上で業者選定をされることをお勧めします。

Kino-izmであれば・・・知らずに建てても高断熱&高気密&高耐震

いよいよ明日から、木津川市・Tm様邸着工です!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

寒い日が続いています。
皆さまのお住まいは快適ですか?
私の住まいのリビング、ただ今午後10時を過ぎたところですが室温20℃をキープしています。
もう少し遅い時間24時頃になると20℃を割り込み僅かながら肌寒い感じがするかもしれません・・・といっても半袖のTシャツですけどねー!

昨日、キノラーであるWa様のご紹介でお伺いしましたお宅、広々とした玄関で昭和のロマンを感じさせる落ち着いた佇まいでした。
ホール横の応接間で90分、家づくりについて私の思うところを半分くらいはお話し出来たかな・・・と。
そして、帰り際、家の中で見て欲しいところが有るということでローカを歩いて案内されたのですが、スリッパを履いていない足には冷たくて冷たくて5分と辛抱できませんでした。
つま先が冷えて痛かった!こんな経験は久しぶりです。
こんなことを言うと失礼なのですが何年か前に地元有名業者で建替え出来るのではないかというくらいの大金を掛けて全面リフォームをされたとのことです。
本当に驚きます。
使い勝手を考えられたとのことですが、これだけ寒ければ部屋からローカへ出ることも苦痛で使い勝手どころではありません。
寒いからと言って雨戸も閉じたままです。
「担当者は良い人だったけど、もっと断熱性能を考えたら良かったな」
「Wa様を見ていると、もう少し早くあなたと出会っていたら良かった!」と後悔されていました。
提案の仕方で結果は様々です。
やはり相談する業者によってはこんなことになるんだなと気の毒に感じるリフォーム事例でした。

こちらのお客様をご紹介して下さったWa様も最初は前面リフォームを希望されていました。
しかし、色々とヒアリングしていると
そこまでお金を掛けるつもりなら建替え出来るし、建替えするということは
・基礎・構造・屋根・壁など全てが新しくなり、
・断熱・気密性能も格段に高くなる
・将来の生活に対しても安心して快適に暮らせる
とお勧めしました。
完成してご入居後は、お会いすると「温い!快適!120%満足です!」と毎回毎回、仰って下さっています。
これから家づくりを...とお考えの方、業者の選定で満足出来るか後悔するか...結果も変わります。
業者選びの際は、会社の規模だけでなく、どのような考えのもとで家づくりをしているかを見極め、後悔しないようにして欲しいものです。

写真は築5年になるNa様邸、2階ホールから吹抜けを見降ろしたところ。
階段壁面には造り付けでたくさんの本棚をつくりました。
無茶苦茶開放感に溢れる住まいですよ~!!!
DSC_5211_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

巷では、エコ、省エネ、天然、、無添加、自然素材、ローコスト、
まぁ色々なキャッチコピーで各ビルダーが自社の宣伝しています。
Kino-izmではダブル断熱と高気密(全棟気密測定実施)、そして耐震等級は最高等級3の認定を受け、耐震補償付で夏涼しくて冬暖かくストレスの少ない快適な住まいをご提案しています。

欧州では室温21℃~22℃を維持できるような設計を国が主導して基準を設けています。
しかし、日本はどうでしょうか?
次世代省エネ基準といわれる18年前の低レベルの基準を現在でも良い住宅の基本と位置付けています。
それがようやく2020年に省エネ基準が義務化されますがそれでも大した基準ではありません。
大したことをしなくても認定が取れるのです。
長期優良住宅といっても最低基準では決して快適な住まいを手に入れることが出来ません。
本当に不思議な国なのです。
そして、まだまだ寒い家が大半で、しかも日本人って住宅は暖房しなければ寒くて当たり前と脳ミソに刻み込まれている民族のようです。
誰かが言ってるわけでもなく、そうなのである。
出来れば暖かい家を手に入れたいと皆が思っている。
でも、実際手に入れた家はどうでしょう。
エアコンやファンヒーターで暖房し、光熱費をたくさん掛けて室温を上げる住まい。
部屋を出てトイレやお風呂に入ろうとすると"ブルブル"寒っ!
「ま、こんなもんか!ウチだけじゃなくてどこもこんなもんやな」的な感覚で寒いことに違和感を感じないのである。
これは大変な問題なのです。
今日、打合せしたお客様も、最初に家づくりをするにあたって、住宅展示場に行き、断熱に特化したハウスメーカーの話を聞くまでは断熱については全く意識しなかったそうです。
大金を払って、一生に一度か二度と言われる家づくり、
なのに、「こんなもんか!」ではあまりにも残念です。
少し勉強し、少し工夫し、少しイニシャルコストを掛けてやるだけで、
「快適」「光熱費の軽減=省エネ」というような住まいを手に入れることが出来るのです。
少しのエネルギーで寒暖に対するストレスを感じない快適に過ごせる家、
風通しや日射の工夫もしましょう。
自然のエネルギーはどれだけ利用してもNo Price!
自然エネルギーも積極的に利用し、快適な住まいを手に入れましょう。

ここは欧州じゃなくて日本ですよ(笑)・・・ってなことを言う人も居ますね。
同業者にもまだまだそんなこと言ってる人たくさん居るようです。

そういう人にはもっと残された地球のエネルギーの事を勉強してもらいたい。
原発問題にしろ、他の燃料を使うにしろ限りある資源です。
将来、必ず光熱費の負担は増えることが明らかですし、恐らく減る事は無いでしょう。
そうなったときでも節約に頭を悩ますことなく、快適に過ごせる住まいを手に入れましょう!!!
もちろん私もまだまだ勉強が足りません。
もっともっと勉強しないといけないと・・・

ちなみにKino-izmの住まいは、友人が遊びに来ると
「えっ!何でこんなに暖かいの?!」と尋ねられることも多いです。
某建売会社や、見学会でたくさん来場者を集める工務店で建てた人も言うのですから・・・

写真は3年前に竣工のゼロエネルギー化推進事業の採択により165万円の補助金交付を受けた住まい・Shi様邸の対面キッチンのカウンター
カウンターに埋め込んだタイルはShi様ご家族の思い出がいっぱい詰まった手作りの輸入タイルで一品モノ、新居のどこかに使いたかったということです。
予めタイルのサイズを計測し、オーダーのカウンターに切り込みを入れ、表面に段差が出来ないようカウンターを加工しました。
仕上がり具合もバッチリ!キレイでしょ!!!
施主のShi様も大満足と太鼓判を捺して頂きました(^^)v
これでこそ完全自由設計。この世にたった1軒、唯一無二の住まいなのです。
Kino-izmの家づくりではこんな願いも叶えさせていただきます!
L1050748-1_900.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

家づくりって...?

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
Kino-izmの店舗改装工事も7割程度進んだところでしょうか。。。
2月初旬のオープンに向け、段取りに追われています。

さて、、、ウエブマガジンを読んでいてこんな記事を目にしました。
これから家を建てる皆さまへ
あなたはなぜ家を建てるのですか?
今の家が狭くなったからですか?
愛する家族のためですか?
賃貸の住まいだからですか?
他にも様々な理由が考えられますが、皆さまに共通して言える事は、
「幸せな暮らしがしたい」
という事でしょう...。
そうです。
「豊か」でないと、いけないのです。

名前が通っているから安心だとか、結構コストを掛けて建てたのに、夏は暑くてクーラーガンガン、冬は寒くてファンヒータービュンビュンという家は珍しくはありません。
寧ろその方が多いかも知れません。
私の周りでよく聞くお話しです。
「何故???」
せっかく夢のマイホームを手に入れても、快適に過ごせないような家づくりでは成功とはいえません。
住宅ローンと光熱費のことばかり追われ、ゆとりの無い生活は、お世辞にも「豊かな暮らし」とは言えません。
今、このブログをご拝読頂いている方々へ、あなたが家づくりのスタート地点に立ったとき、このような事を第一に考えながら、家づくりのパートナーとして相応しい建築会社を選んで下さい。
2020年には省エネ基準が義務化されます。
ただこの問題にも単に義務化の基準をクリアしているだけでは、今の住まいとさほど変わらない低レベルな基準なのです。
本当に快適に住める家は、、、どのような断熱方法なのか、またシッカリと気密性能の事も考えているのか、、、?
このようなところをシッカリと見定めてください。
将来、後悔しない為にも・・・。

写真は、橿原市・Ma様邸、リビング
天井は梁を表しとし、ブラウンに着色しました。
天井高は約2.7mで広いリビングがより一層空間の広がりを手助けしてます。
キッチンの壁面は無垢の板張りとし、造作によるカップボードを備え付けました。
L1010696_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日は先日よりも少し暖かく感じましたが、やはり夜になると結構寒くなってきているようです。
といいましても外断熱で建てた我が家のリビングは、22時現在、エアコン無しでも20℃をキープしています。
暖房は蓄熱暖房機と昼間の日射取得に頼っているのですが、夜になっても室温が下がりにくいのは断熱の性能と気密性能が良いからだ!ということはKino-izmの住まいでは当然の事実なのです。

さて、、、今日は会社について・・・
Kino-izmは小さな会社です。
口コミが半分以上を占めており、コマーシャルなんて一切行いませんので、知名度は「大手住宅メーカー」や「中堅ビルダー」、さらには「有名な建築家」には到底及びません。
でもそのようなメーカー、中堅ビルダーも含め、建築家の建てる家と比較してみて下さい。
到底足元には及ばない会社の規模・知名度と言うものは何んとも出来ませんが、小さい会社だからこそ出来る(可能な)こともあるのです。
例えば、弊社でしか出来ないご提案をしてみたり、、、ほとんどの会社では着工前に全ての仕様を決め、工事が始まると完成までノンストップというところが大半ですが、Kino-izmでは工事の途中で施主様と議論しながら修正を加えたり。。。なんてことも行っています。

本来、注文建築・注文住宅とは、、、?
出来る限り自由に、自分の思うような家づくりが出来ることを言うのではないかと思います。
大手や、コンサル会社の指導の元、マニュアル通りに進めるのが合理的でしょうけどそれでは、本来主役である「施主」の立場をないがしろにして、企業の利益追求ばかりに意識が行ってしまっているように思えてならないのです。
有名な建築家にしましても、高額な設計料を取り、月に1、2度現場へ顔を出せば良いところ、現場へ新幹線を乗り・・・とかカッコよく言っている人もいますが、そんなことってもってのほかだと思う。
それでは現場の管理すら出来ないし、図面には記載出来ないディテール(と言うのでしょうか?)を指示することも出来ません。ましてやお客様の家を「作品」呼ばわりする姿も何とも言いようがありません。
本当の意味の注文建築は地元の小さな工務店が施主と向き合って二人三脚でじっくりと時間をかけ、一緒に考え、一緒に悩み、つくりあげるものではないでしょうか。
皆さんはどう思われますか???
Kino-izmはそんなことを考えて家づくりを行っています。

写真は1年前に完成のIw様邸、リビング
リビングには大空間の吹抜けを備え、南側から太陽の光をたくさん取り込み、室内の暖房の手助けをしています。
階段から2階ホール&ローカは圧迫感の無いように吹抜けを介してオリジナルアイアン製の手摺を設置し視覚的開放感を持たせました。
L1120752-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

キノラー宅の訪問

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
寒い日が続いています。
昨日と一昨日は期待通り、天気予報が外れてKino-izm地方は雪が積もりませんでした。

さて、今日は、、、
朝から昨年夏完成の大淀町・H様邸へ、
当初よりLIXILの便器のリコールで代替品と取り換えた時にできたクッションフロアの押型について再度工事を行って新しいフロアを張るための確認。
外は大変寒かったですが、玄関へ入るとやっぱり温いですね~。他にも簡単な点検をしておきました。

その後、高取町・N様、Nm様、その他予定の合間を縫って築3年~5年になるKino-izmの住まいを5件訪問、
それぞれ、久しぶりにお会いする方ばかりで、「何か住まいの不具合などございませんか?」とお聞きしましたが、どちらのお宅も、「何にもなし~」
「久しぶりですね、何か用事つくっておきます(笑)」と仰ったお宅もありました。
「ほんとうに些細なことでも良いですよ~、何だったらお茶飲みに来て~と呼んで頂いても良いですよー笑」
とお返事しておきました(爆)
「小さい時に始めたピアノを今でも続けてる」とか、
「書道を始めたんですよ」、
中には
「木野さんわたしのここ(お腹)見て下さい、3人目出来たんですよ~」って教えて下さる方も(嬉)
私も「頑張りはってんね~笑」とお返ししておきました(汗)
「お茶飲んで行って~」と誘って下さることもしばしばです(^^)
Kino-izmではこのように時々、普段お会いしない方々のお顔も拝見し、住まいについて何か心配事など無いかをお聞きし、さらにはご家族の近況を世間話と一緒にお聞きしています。
定期点検という名の四角四面に定められた点検時しか訪問しない工務店・ハウスメーカーが大半ですが、Kino-izmではこうして突然ですが訪問させていただいて色々とお聞きしています。
いつまでもずっと、キノラーと呼ばれる施主様とこんな関係が続けられたら、良いと思いませんか?
私はそのように願い、歩を止めず、毎日毎日日進月歩、コツコツとKino-izmを育てて行き、業界のベンチマーク的な存在になれたらイイなと思っています。

写真は、昨年夏完成のH様邸キッチン
カップボードはオリジナルです。
規格品では手に入れることが出来ないサイズもオリジナルであればミリ単位でオーダー出来ます。
白いカップボードも可愛いですね!
IMG_1232_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

百聞は一見に如かず

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは(寒)
只今の外気温、-1℃ですが、我が家のリビングは20℃をキープ、もう少し残業したいので今夜はもしかしたらエアコン要かも知れません。

さて、今日は建替え検討中のご夫婦に私の住まいを内覧していただきました。
というのも弊社店舗が改装中で打合せが出来ないうえ、Kino-izmの実例をご覧いただくには、自宅をご覧いただくのが一番なのです。
工務店の代表者が自分自身でお勧めする住まいの性能を体感するにはこれほど参考になるものは他にはないと思います。
自分が住んでみて良いところ・悪いところを体感し、施主様にご提案の際に経験を基にアドバイスすることも重要だと思う。
他社では木造の家を勧めておきながら社長は鉄骨の家に住んでいたり、天然素材と言いながら自分の家は新建材だらけ、あるいはマンション住まいという工務店も多々あります。住宅展示場は延べ床面積が100坪というものも当たり前で夢を売るだけで、実例とはお世辞にも言い難いです。
やはり体感してみてこそ良さも解るしその良さを伝えるにも真実味があると思う。

で、午後3時半にお越しいただき、帰られたのが5時半を過ぎていました。
玄関ドアを開け、中に入ると同時に温かさを体感していただきました。
リビングのソファーに座られ壁に掛かったエアコンを見て「エアコンついていない」と。。。
私の住まいの断熱性能は現在お勧めしているダブル断熱の住まいよりも劣る外断熱なのです。
それでもシッカリと断熱し、シッカリと気密性能を高め、温まった室内の空気を逃がさないようにしています。
さらに、南側からの太陽の温かい日差しを精一杯受けとめて室内の温度上昇の手助けをしてもらっているのです。
だからエアコンなしでも十分快適に過ごせる室温をキープできるのです。
百聞は一見に如かず・・・ですね!
お話ししていると時間が過ぎるのが大変早く、あっという間の2時間でした。
プランニングのお約束をしました。
バッチリなプランを考えますのでしばらくのご猶予を下さいませd(^_^o)

さて、、、写真は昨年のお正月に完成のNm様邸、
南面から生涯無料の太陽の恵みを受け室内を明るくするとともに暖房の手助けをしてくれます。
バルコニーの手摺壁、このようにルーバー型にすることで圧迫感がなくなると同時に風通しも良くなります。
もちろんダブル断熱の住まいです。
DSC_3469_1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今週末はこの冬一番の寒さらしいです。
土曜日も日曜日も予定が有るのに、、、天気予報が外れますように(願)

さて、、、kino-izmの店舗改装工事もようやく大工工事が完了しました。
築35年のマンションで店舗内の工事はテキトーなことが多すぎて、壁面解体後の状況を見て呆気にとられるような事が多く、その上から如何にして綺麗に仕上げて行くか・・・島津棟梁も結構頭を抱えながら仕上げてくれました。
完成が楽しみです。。。

さてさて、、、
年明けから問い合わせが急に増えてきています。
昨日も県内のお問い合わせの方3件に資料をお届けし、県外からの2件のお問い合わせの方に資料をお送りしました。
資料請求時に「暖かい家をつくりたい」と書き綴って下さって居られる方もチラホラ。
今は店舗も改装工事中ということで自宅の一室をオフィス代わりにし、こうしてデスクワークを行っているのですが、外の寒さが良くわからないことが多々有ります。
今日も職人から連絡が有り、慌てて玄関ドアを開けたものの、上着を忘れていて戻りました(寒)
暑さ寒さのストレスから解放されることは本当に大切なことで、家中どこに居ても温度差を感じない住まいがどれほど快適で病気のリスクがどれほど低くなることか。
室温が15℃を下回ると体調に変化がでるリスクが急激に上がると言われています。
トイレや浴室ではヒートショックの危険性が高くなります。
欧州では室温は18℃以上、20℃以上が理想と基準を設けています。
しかし日本はこのあたりの基準がまだまだ決められておらず、最低限の基準も低すぎて基準と言うには呆れるばかりです。
この最低基準をクリアしているだけで○○基準をクリアと大々的に宣伝する業者もいるので勘違いしないように注意しないといけません。
断熱性能・気密性能を上げることで温度差の少ない住まいを手に入れ、特に高齢者は冬場に多いヒートショックから身体を守ることのできるようにしなくてはいけません。
そしてその性能はどのようにしてつくられているのか、キチンと説明できなくてはいけないし見よう見まねで行ってもナンチャッテ断熱になり、本当の快適さは得られるはずが有りません。
家づくりの際はこうしたところに眼を向けて、自分たちが住む家はどのようにしてその性能を提案しているかを良く考えられる事をお勧めします。
こんなことを言っているKino-izmではダブル断熱をお勧めしています。
私と一緒に快適に過ごせるダブル断熱の住まいを建てませんか!

写真は一昨年完成の大和高田市・Ma様邸玄関、正面の飾棚壁面はエコカラットを張り、間接照明で演出しました。
リビングに出入りする引戸はオーダーした2.4mの高さのある縦格子戸、写真には写っていませんが玄関右側にはウォークスルーもシューズクロークもあります。
_K6A3103_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

十日戎

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☁
今日は比較的暖かい一日でした。今夜から明日は再び寒くなるとの予報です。
皆さん、お身体の調子を崩さないように・・・

さて、今日は毎年恒例の今宮戎神社へお参りしてきました。
大阪市内には他にも用事が有ったので、自動車で移動。。。
十日戎だというのに、三連休明けの平日と言うこともあるのか、昼間は比較的空いていました。
しかし参拝時間が丁度正午に差し掛かるところで、一旦特別祈祷が中断されました。
宝恵駕行事を執り行う為ということで結局40分ほど足止めでした。
特別祈祷の待ち時間の間も、脳みそはプランニングでイッパイイッパイ(@@;;
私の場合、こんな風にしてプランを考えることもしばしばです(汗)
でもその分待った甲斐があり恵比寿さまも私のお願いをジックリと聞いてくれたでしょう、いや聞いてくれたはず(^^)v
IMG_5221-1_600.jpg
~えべっさん秘話~
恵比寿様は、大きな福耳なのに耳が悪いとされ、3歳まで足が立たなかったのを理由に船に乗せて捨てられ、たどり着いた先が、兵庫県西宮とされているそうです。また、国家の保護を受けていない格の低い神様とされていますが、そんな庶民的なところが愛されている理由の一つなんでしょうね!

私も福をあやかり、ご縁のある方、皆様に少しでも福をおすそわけ出来ますように(願)、そして皆様に、少しでも喜んでいただけるような家づくりが出来るよう努めてまいりたいと思います。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

祝・地鎮祭

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☂☁
今日は成人の日、全国各地では成人式が行われました。
ニュースを見てるとまだまだ成人にはなれないおバカさんたちがゴロゴロ居てましたネ。
人に迷惑を掛けるということがどういうことなのかを理解していないようで将来が心配です。

さて、、、大安吉日の今日、Kino-izmでは地鎮祭を行いました。
施主Ha様ご家族と、ご両親もご出席してくださいました。
地鎮祭には、それなりの意味が有り、由来もあります。
詳しい説明は省略しますが、気になる方はお尋ね下さいネ!(何という手抜き・・・)
こちらの住まいは高耐震、高断熱、高気密、そして国土交通省所轄の平成28年度地域型住宅グリーン化事業のゼロエネ住宅に採択され補助金を受託、光熱費の掛からない家づくりのスタートです!
L1180798_600.jpg

さて、今日はこちらの地鎮祭の他に、県内某所で2世帯住宅をご計画中のご家族と打合せを行いました。
ご本人様たちのご希望はもちろんのこと、ご両親のご希望もヒヤリングによりお聞きし、これからプランニングに取り掛かります。
脳みそにイッパイ汗をかき、一年中快適で身体に寒暖のストレスを感じない快適な住まいのご提案をさせて頂きます。
ご家族の皆様、しばらくのお時間を頂戴します。
どうぞ宜しくお願い致します。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

全国のKino-izmファンの皆さま
こんばんは☆
今年も残すところ、あと358日(爆)
ま、そんなふざけた話は横に置いといて・・・
でも早いですね、新年が明けて一週間過ぎました。
加齢とともに毎年毎年日々流れるのが早く感じて来ます。

さて、、、
Kino-izmは昨日が初出でしたが、初日からたくさんの人たちにお越し頂いております。
ま、業者の皆さんは「新年の挨拶~」ってことですが、今年家づくりを始めよう、あるいは昨年からの家づくりの延長線上の方々にお越し頂きました。
昨日ご来店頂いた2組の方々、そして本日も2組、全ての方がKino-izmの実際の住まいを見て(私の住まいですが・・・)
「暖かい」と仰って下さいました。
そういえば昨日も今日も日中は太陽の日差しがリビングにたくさん入り、暖房機の熱源が無くてもシッカリと温めてくれました。
お越し下さった方の中にはコートを脱ぎ(当然ですが)、打合せの途中でセーターまで脱いでシャツ一枚になられる方も(^^)
いくら省エネと言っても従来の次世代省エネ基準のような低い性能ではとてもこのような暖かい室内にはなりません。
やはり断熱性能を高くするとともに、暖まった室温を逃がさないよう気密性能も高くする必要が有ります。
この二つの性能(断熱・気密)が高くなってこそ、このような快適で暖かい住空間を手に入れることが出来るのです。
また昼間に暖まった室内は今現在(午後11時)でも室温がほとんど下がらず、快適な状態を維持しています。
ということで私も半袖Tシャツ一枚でこのブログを書いてます。

人それぞれ、十人十色の家づくりが有ります。
デザイン、価格を重視する人、Kino-izmがご提案しているような高断熱・高気密という躯体の性能に眼を向ける人、耐震性ももちろんですね。
さらに、誰がその家を造るのか・・・というのも重要なポイントです。
営業マンと意気投合し、着工したら現場監督にバトンタッチ・・・でもその監督とは意思疎通が出来ない・・・っていうようなことになると誰に家を建ててもらおうとしたのかサッパリ判りませんね!これは必ずトラブル、そして後悔の原因となります。
このように建築する家の仕様も大切ですが人間関係も大切なのです。
こうした要素を重ね合わせてご自身の求める住まいを手に入れて欲しいと思います。

写真は昨年夏に完成のOk様邸ロフト、書物の多いご家庭でロフトに腰をおろし、読書が出来るようにと壁面に本棚を設置しました。
この世でたったひとつのオリジナルの住まいをKino-izmで建ててみませんか!
IMG_1389-1_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

充電完了

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
いよいよ明日から新年のスタートです。
休暇中は、久しぶりに家族全員がそろい、新年を祝い、美味しいものをたらふくヤッつけました。
そして昨日は京都芸術劇場へ劇団四季「美女と野獣」を観劇しました。
想像以上の細かい舞台演出、出演者それぞれの演技力はもちろんのこと、その歌唱力のポテンシャルはどれをとっても感動の嵐の中に引き込まれてしまいました。
カーテンコールの頃には涙腺が緩くなっていたのはナイショです(汗)
正直なところこれほどまで、素晴らしい感動を得ることが出来るなんて思っていませんでした。
さすがプロ集団ですね!
私が携わる家づくりにおいても、このように感動を与えることが出来るよう、一生懸命尽したい、プロフェッショナルの一人になりたい・・・そんなことを気づかせてくれた3時間でした。

さて、年賀状もたくさん届いております。
今日はダイニングテーブルに並べてみましたが毎年増え続けており、今年は全て並べることが出来ないほどだくさん頂きました。
年賀状を下さった方へ、この場で御礼を申し上げます。
ではその内容は・・・
印刷の方、手作りの方、手書きの方、一言メッセージを書いて下さった方、十人十色、それぞれですがどれもこれも嬉しいものばかり、どれもこれも宝物です!

いつものようにご披露致します。
※プライバシーに掛かる部分は加工させて頂いています、予めご了承ください。また、全てを掲載しきれませんのであしからず、、、

IMG_1850_1_600.jpg

IMG_1851_1_600.jpg

IMG_1852_1_600.jpg

IMG_1853_1_600.jpg

IMG_1854_1_600.jpg

IMG_1855_1_600.jpg

IMG_1856_1_600.jpg

IMG_1857_1_600.jpg

IMG_1858_1_600.jpg

IMG_1859_1_600.jpg

IMG_1860_1_600.jpg

IMG_1861_1_600.jpg

IMG_1862_1_600.jpg

IMG_1863_1_600.jpg

IMG_1864_1_600.jpg

IMG_1865_1_600.jpg

IMG_1866_1_600.jpg



ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

謹賀新年

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
新年、明けましておめでとうございます。
新しい年を迎えられ、皆さまはどのようなお正月をお過ごしでしょうか?
我が家は恒例の大神神社へ初詣、毎年元旦の夕方にお参りするのですが今年は真夜中にお参りしました。
真夜中とあって空いている時間帯かなと思いましたが、それが全く逆で、いつもなら15分程度で着くところが2時間以上も掛かり、眠い目を擦りながらようやく駐車場までたどり着きました。
こんなに辛い目をしながら参拝するのが初めてのことだったのですが、その甲斐あって、繞道祭(にょうどうさい)という新年の神事では一番最初に行われる行事を見ることが出来ました。
途中で引き返そうかと思いましたが参拝して良かったです(^^)
境内ではお神楽奉納を行い、家族の健康と一年の無事を祈念しました。
IMG_5078_600.jpg
今年一年は、、、やはり毎年、そして毎日思っていることですが「全力で一日一日が悔いの無いように過ごす」を柱とし、さらなる知識向上と住まい手の皆さんに今以上の性能の良い住まいを少しでもコストが掛からないようにご提案出来るよう、探究し研鑽しKino-izmのブランド化を目指し、ベンチマークになれるよう、舵取りして行きたいと強く思っています。
皆さまにとって、幸多き年になりますように。。。(祈)

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

« 2016年12月| トップページ |2017年2月 »
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ