祝上棟!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
今日はとてもとても暑かったですね!
今夜のブログは2部構成です。

まず第1部
奈良市・Nc様邸の上棟を行いました。
大工の島津棟梁をはじめとする皆の衆、炎天下の下、本当にご苦労様でした。。。
高所で不安定な桁の上でこれほどもバランスを取り、掛矢(木づち)を振り回し、建前を進めていくその姿には本当に頭が下がります。。。
L1170809_600.jpg

昨日と今日の二日間で棟も上がり、屋根仕舞い、そしてゴムアスファルトルーフィングの施工まで進めることが出来ました。
L1170838_600.jpg

上棟後は施主のNc様が御幣飾りに魂を入れて完成です。
時々この作業すべてを工務店のスタッフが行ったり、上棟式と称して別の日に行ったりしているのを見ると「何か変だな~」と思うのです。
御幣飾りは自分たちのものだし、他人が作るものじゃないと思います。
また、上棟式も当日に行ってこそ上棟式なのですが現場の作業を優先するばかりに工事の休日を選んで行うなんて本末転倒、気づかい、目を向けている方向が反対だと思う、何のために良い日を選んで上棟作業しているのかわからないですからね!
Kino-izmではこれらの作業と御幣飾りを仕上げるのは同じ日に行います。
L1170824_600.jpg

本当は奥様にもお立会いいただきたかったのですが間もなくご出産ということで遠方にあるご実家に帰省中です。
奥様、ご覧いただけましたか?
ご主人様、御幣飾りにしっかりと魂を入れていただきました。
もちろん奥様のお名前も(^^)
L1170831_600.jpg

施主様から大工たちはもちろん私たちにもお気遣いを頂き大変恐縮しております。
Nc様、本日は上棟、おめでとうございました。
そしてスタッフ皆にお気遣いを頂戴し、本当にありがとうございました。
今夜無事ヤッつけました(汗)
L1170845_600.jpg

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ