パテ三昧

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆

今日は朝から、橿原市・Ns様邸で完了検査を行いました。
写真は検査機関の検査員さんと松山設計・松山先生
一通りチェックが終わり、立会人のサインをしているところ。。。
指摘事項は何もありませんでした=一発合格!
L1160665_600.jpg

検査立会いを済ませ、向かった先は野山が広がる一軒家、子供さんのお部屋の模様替えの相談
ホームページやブログをご覧になって下さってお問い合わせをいただきました。
L1160678_600.jpg

その後、大淀町・H様邸へ、、、
外部では塗装の下地処理の真っ最中です。
写真右手は二次処理をしたところ、左手は三次処理を済ませたところ、
一度、二度、三度と板の継ぎ目にパテを入れ、少しづつパテを広げて行くことで、塗装後の継ぎ目が見えなくなるように表面を均して行くことがこの工程の目的の一つです。
L1160704_600.jpg

内部ではクロス張り工事の下地処理中、
こちらでも外部と同様、パテ処理をしてボードの継ぎ目を均していく作業です。
L1160694_600.jpg

こちらの現場も広々とした吹抜けを設けています。
一般的に吹抜け、あるいはリビング階段等は空調管理が難しく、折角建てたが寒いとか光熱費が高くつくと言って後悔されたり欲しいけど諦める人も居ますが、それは断熱&気密性能が伴っていないからなのです。
断熱&気密性能が高ければ、このような開放的な空間を設けても暑さ寒さという不快を感じることは有りません。
L1160684_600.jpg

こちらの住まいも完成が楽しみです!

ほな、また、、、

人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ