やっぱりダブル断熱!

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
ここ数日湿度の低い爽やかな日が続いています。
現場での職人の話、、、
あちらこちらの現場を訪問するが締め切った現場は、この季節でも既に暑いそうです。
しかし、Kino-izmの現場は、玄関ドアを開けるとひんやりとして気持ちいいらしい。
「ほほぅ~」と聞いている私は、他の現場を知らないのでピンと来ませんが(笑)
やっぱりダブル断熱は快適です。
ダブル断熱は壁体内に断熱材を充填し、さらに外壁側に断熱材を付加する外断熱との組み合わせでダブル断熱と呼んでいます。
この外断熱について、ローコストを謳っている工務店が「外断熱は危ない」とホームページ上で堂々と宣伝していますが、内容を読んで笑ってしまいました。
全く外断熱のことを知らずに知ったかぶりをしているのです。
外断熱仕様での工事にはそれ相応のコストが必要です。
さらに職人の熟練の腕も必要なのは勿論のことです。
でも先に説明しましたローコストビルダーは真似をしようとするとコストが掛かりすぎてローコストとは言えなくなります。
ということで、外断熱が危険だと言ってそこから眼を逸らせようとしているものと思います。
ま、それもその会社の営業戦略なのでしょう(笑)
こんな工務店に騙されないようにしましょうね!
外断熱は北海道地方や東北地方では当たり前、高気密高断熱を手がける工務店はほぼ施工しています。
欧州の国々では建築基準法の最低基準の一つに掲げられている国もあるのです。
実績も数え切れないほどあります。
ご安心ください!!!

さて、週末は完全予約制完成内覧会です。
12時だけ、まだ予約が埋まっておりません。
誰か来ませんか~~~
ま、来れない方のためにチョッとだけお見せします。
IMG_1160-1-1_600.jpg

IMG_1169-1-1_600.jpg

IMG_1163-1-1_600.jpg
是非、お越しください。
ホームページのイベント情報からご予約くださいね!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ