大改造ビフォーアフターのご相談

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは☆
昨日は節分、皆さんは豆まきをされましたか?
うちは子供たちも成人しており豆まきは無し、恵方巻きをKino-izmのオーナーさんである寿司屋の店長Ya様にお願いして用意して頂きました。
家内と二人で黙って今年の恵方を向いて世間一般的に恵方巻きをヤッつけました!

で、現場は、、、
Syuheiクンの家、
外壁の工事も予定通り進んでいます。
内部も断熱材を張り出し、益々内部の温度が暖房なしでも大して低くなくなってきます。
20日(土)、21日(日)の2日間、構造見学会を予定しております。
追ってホームページでご案内しますのでもう少しお待ちくださいネ!
L1140041_600.jpg

さて、、、
県内某所で大改造ビフォーアフターの相談があり、訪問してきました。
築36~37年というかなり古いお宅、
一見一戸建てに見えたのですが資料を拝見してみると連棟長屋の申請により建築されております。
本来なら建替えをおススメするところですが、それは無理なので大改造という方向になりそうです。
どこまで手を入れるか・・・?
これから施主様とご相談させて頂き進めて行く予定です。
L1140077_600.jpg

それから今日は断熱材メーカーの方が自社商品の説明にお越し下さいました。
高気密・高断熱にはうってつけの商品でKino-izmの考える住まいとベクトルが同じ。
何気ない会話なのですが次々と話も弾みました。
ん、出来れば採用したいなと検討してみようと思っています。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ