設備に頼らない

| コメント(0)


全国1億2千万人のKino-izmファンの皆様
こんばんは、

今日のタイトル、「設備に頼らない」ですが、、、
このような話がありました。
某住宅メーカーで建てられたお客様、
これから独立所帯を持つ子供様の為に土地を探して欲しいという問い合わせでした。
建築はというと、「大手ハウスメーカーで検討している、自分も某大手ハウスメーカーだった」とのこと。
否定するわけではありませんし、大手ハウスメーカーとは競合することはほぼ皆無のKino-izmです。
しかし、お節介と思いながら、話の流れで省エネ性、断熱、気密の話になったのでKino-izmの拘る部分を少しお話ししました。
すると、興味を持っていただいたのか、どんどんいろいろ聞いてこられるのですが、話の終わりにどう言われたかといいますと、、、
「高性能なエアコンがあるのだから、どんどん利用しない手はない。暑ければ冷房を、寒ければ暖房をすれば快適じゃないですか!」と。
ま、仰ってることは全部が間違いじゃないですが、私にはちょっと強がりを言っておられるなと感じました。
私の言いたいのは、設備をどんどん使って高い光熱費を払うのであれば、その代わりに少しでも住まいの断熱性能、気密性能を上げてみてはどうかと、、、設備に頼ることのない性能の住宅を建てれば、光熱費も安くつくし、万一、大きな災害が起こっても設備に頼らない住まいであれば停電しても生活熱が逃げることも少ないのではないかと思うのです。
それよりもなによりも設備で温度コントロールしている室内より、建物の性能でコントロールされている室内のほうが遥かに快適なのです。
この快適な室内(空間)は家を建ててしまった後では手に入れることが大変困難です。
建築するときにしっかりと考えておかないといけません。
10年前後で壊れてしまう家電設備に頼ることなく、建物本体の性能を上げてやればいいのにと話の最後まで思っていました。
あの親御さんはどのように感じられたでしょうか。。。

さて、、、完全予約制完成内覧会の予約状況は・・・
今日も1組のご家族にご予約を承りました。
残り6組の予約が可能です。

9日(土)
10:00 ○
11:00 ○
12:00 ○
13:00 ×
14:00 ×
15:00 ×
10日(日)
10:00 ×
11:00 ×
12:00 ×
13:00 ○
14:00 ○
15:00 ○
先着順で受け付けておりますので、是非一度Kino-izmの創り上げた住まいをご覧ください。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ