現場打合せ

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!
今日も暖かい一日でした。。。

Kino-izmの家づくりでは必ず現場で、クローゼット中の棚の高さや間仕切り、造作棚などを施主様と打合せを行います。
当たり前のことでしょ?と思われている方も多いと思いますが、たいていの工務店やハウスメーカーでは着工前に図面上で打合せを済ませておき、着工すると現場監督が図面通りに、ダ―――ッと進めて行きます。
その結果、完成した時に
「あれれ?、こんなイメージじゃなかったのに!」とか、
「こんな風になるんだったら最初から説明してくれたらよかったのに」と思われてしまったり、、、
後悔することが多いのです。
その結果、折角の楽しいはずだった家づくりが後味悪いものになり、いくら良いものが出来ても使い勝手が思うようにならなくて満足度の低いものになってしまいます。
Kino-izmではそんな気持ちにならないよう、少しでも良い住まいがつくれるよう、万全を期すためにも、現場で実際の状況を確認して頂き、物の配置や棚の高さなどを決めてもらっています。
当然のことといえばそれまでですが、、、
今回もあっという間に2時間過ぎてました。。。でもこの時間・手間を惜しんでいるといけません。。。
施主様のSe様ご家族と島津のおとっつぁんと、皆で確認し合ってそれぞれの仕上げ方を決めました。。。
L1090070_600.jpg

ベランダの下地も出来ました。
L1090063_600.jpg

給排水管の仕込みは改築の場合は水廻りの配置の都合でどうしてもこんな風にクネクネなってしまいます。
L1090059_600.jpg

週明けに、ベランダ防水工事、そして断熱工事と進めて行きます。

さて、、、
大和の家vol.8-Ne様邸は、、、
今日はタイル工事を行いました。
外部の光触媒塗布工事も天候が良いので今日で完了しました。
L1090054_600.jpg
こちらの現場も順調デス!
完成時には、完全予約制内覧会を行う予定です。
詳細が決まり次第、ホームページ上でお知らせ致しますが、少しでも早く知りたいと思われる方は、お問い合わせくださいね。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ