北海道地方並みの住まい

| コメント(0)

全国のKino-izmファンの皆様
こんばんは!

大和の家vol.8-Ne様邸
今日は土台伏せを天候が崩れるまえに済まそうということで一日前倒しで行いました。
いつものようにキューワンボード厚み50mmを二枚重ね・・・100mmの厚さ(^^)v
L1080564-1_600.jpg

基礎コンクリート部分に空いている給排水管の貫通穴も確実にコーキングで塞ぎ、湿気上昇をシャットアウト!
L1080568_600.jpg

断熱材を敷きつめた後は気密テープでシッカリと土台・大引きと断熱材のつなぎ目を張り合わせます。
ここを丁寧にやっておかないと高気密な住まいが出来ません。
少し私も作業をしましたが、断熱材の上に乗れないので中腰、大股開いて結構大変でした(^^;;
いつも作業をしてくれてる島津のおとっつぁんはじめ、しゅうへいくん、父ちゃん、本当にご苦労様です。。。
L1080573-1_600.jpg

さて、こちらの住まい、
長期優良住宅認定を受ける際に熱損失係数(Q値)※を計算しておりますが、なななんと北海道基準並みの1.6W/㎡Kという大変高い性能です。
※Q値とは・・・建物からの熱の逃げにくさをあらわします。
Q値(W/㎡K)が小さいほど、熱が逃げにくいので省エネ性能が高いといえます。
ene_los.gif

現場も明日は構造材の搬入、明後日先行足場を組み上げ、週末はいよいよ上棟です。
頼むから雨降らないでね!!!

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ