奈良で快適な住まいを建てる

| コメント(0)

今日は3現場、廻りました。
朝一番、大淀の家・Mi様邸
基礎工事に着手しました。
L1070142-1_600.jpg
しっかりと締め固められた非常に良質な山土なので地盤改良の必要はありませんでした。
寸法を測っているだけで汗がタラタラ落ちてくるほど暑かったです(>_<)
お盆明けに基礎工事が完了の予定です。

大和の家vol.5-Ud様邸
外壁サイディング工事が進んでいます。
L1070146-1_600.jpg

そして
大和の家vol.6-Ma様邸は、
L1070147-1_600.jpg
明後日の構造体検査の為の建築金物を全て取付が終わりました。

それぞれの住まいが、快適で暮らせるよう、Kino-izmでは外断熱の住まいをお勧めしています。
今日のお昼も、自宅に帰った際、2階リビングの室温は29度、扇風機を廻してやればエアコンを入れることも要らない程度で快適です。
一般の住まいだったら恐らく33度~35度、断熱性能の低い住まいだったらもっと室温が高く、エアコン無しではとても辛抱できないと思われます。

そんな住まいがどのようにして出来ているか???
出来あがってからでは、見ることのできない壁の中、天井裏など、見てみたいと思われる方は、是非、週末の構造見学会にお越し下さいませ。
見学会の場所は奈良県橿原市醍醐町(国道165号線・あすかの湯のすぐ近くです)です。
詳細はホームページのイベント情報をご覧ください。

ほな、また、、、
人気ブログランキングへ

コメントする

〈 前の記事トップページ次の記事 〉
奈良の外断熱注文住宅 有限会社キノハウジング このページ先頭へ